惹かれる色の心理 「黄緑」は、向上心?心身の疲れ?色彩でココロをチェック。

2018.07.12 (木)

電子書籍 色とココロの教科書 詳細を見る

1)「惹かれる色」は、あなたのココロのメッセージ。

 

最近、なぜか気になる色はありますか?
以前好きだった色と、今惹かれる色。同じですか?変わりましたか?

 

以前は、あまり好きではなかったのに、この頃なぜだか、この色に目がとまる。
最近、身の周りにこの色が増えている。今日もまた、同じ色の洋服を選んでしまった・・・
この色があると、なんだか落ち着く。

 

色は、体験・記憶、イメージと繋がっていて、惹かれる色は、あなたの無意識の声
ココロからのメッセージです。
惹かれる色は、自分の意識では気づいてない、ココロの変化を教えてくれることがあります。

 

人がある色に惹きつけられる大きな理由は、その色がその時の気持ちにマッチしているから。
その時の自分のココロとカラダに必要な色を、無意識に選んでいます。
その色のイメージに自分が包まれている時に「自分の気持ちを語ってくれる色」に惹かれることもあれば、
「その色のイメージを求めている時」に、惹かれることもあります。

 

色相環-3-2

 

惹かれる色で、あなたのココロをチェックしてみてくださいね。

 

今日は「黄緑」の話です。

 

 

2)「黄緑」に惹かれる時は、どんな心理なのでしょうか?

 

黄緑-3-2

 

「黄緑」は、「黄」と「緑」を混ぜた色
両方の特徴を合わせ持っている、と言えます。

 

「黄」の一般的なイメージ・意味の中で
ポジティブなものには「希望・期待・好奇心・意欲的・前向き・憧れ・喜び・幸福」「ユーモア」など。
そして、少しネガティブなものには「甘え・寂しさ・幼さ」などがあります。

 

「緑」の一般的なイメージ・意味の中で
ポジティブなものには「自然・安らぎ・平和・バランス・安全・落ち着き・新鮮・健康・生命力」など。
また、少しネガティブな側面では「心身が消耗している時」「意見を主張せず、中立で居たい時」に惹かれることもあります。

 

この「黄」と「緑」の中間に位置するのが「黄緑」色です。

 

「黄緑」は、新緑、若葉の色
「これから伸びていくエネルギー」を感じさせる色です。

 

「黄緑」色の持つ一般的なイメージ・意味の中で
ポジティブなものには「フレッシュ・若々しい・さわやか・希望・向上心・柔軟・やすらぎ・リラックス」などがあります。

 

また、ネガティブな側面では「未熟さ」とつながることもあります。

「心身が疲れている時」に安らぎやバランスを求めて惹かれることもあります。

 

より黄色に近い「黄緑」や、明るい淡い「黄緑」に惹かれる時は

より「黄」の心理に近くなります。

 

より緑色に近い「黄緑」や、中くらいの明るさの「黄緑」に惹かれる時は

より「緑」の心理に近くなります。

 

最近「黄緑」に惹かれる方。
気になるキーワードはありましたか?

 

 

3)「惹かれる色・気になる色」が変わったときは、心に変化があったというコト。

 

色鉛筆-黄緑-1

 

以前、好きだった色と、最近気になる色が変わった方。
ココロに変化があったのかもしれません。

 

最近「黄緑」に惹かれる方。

 

「これから伸びていく新芽」のように
「進んで行きたい」「向上したい」「新しいことを始めたい」
という気持ちがあるのかもしれません。

 

何か、具体的に学びたいコト・目指すモノなど、心の中にありませんか?

 

「黄緑」を身に着けたり、身近に取り入れたりすることで
「前向きになり、良い方向に進んで行かれる」というイメージが持てるようになります。
進んでいきたい気持ちを、後押ししてもらえます。

 

または「少し疲れていて、バランスを取り戻したい」

と感じているのかもしれません。

 

そんな時、「黄緑」を身につけると

気持ちが安らぎ、リラックスできます。

 

そして、体の機能を向上させる「黄」と、本来のバランスをとりもどせる「緑」の両方のチカラが働いて、体の機能回復にも役立つといわれています。(『なりたい自分になる「色」の掟。』参照)

 

部屋の中、デスクの上に「黄緑色の葉のついた鉢植えや花」を飾るのも良いですね。

 

色を通して、あなたの気持ちを見つめて。

 

そして、自分に必要な色を取り入れてみてくださいね。

 

あなたの気持ちを大切に。今日も素敵な一日を。

 

「黄」に惹かれる心理のコラムを読む >>

 

「緑」に惹かれる心理のコラムを読む >>

 

<尚、それぞれの色には必ず、ポジティブな側面とネガティブな側面があります。また、ここで解説している色のイメージ・意味は、色の持つ一般的なイメージ・意味の一部になります。色には、「多くの人の共通語」になっている意味もあれば、「個人的な経験とつながる意味」もあります。「この色は良い色」「この色は悪い色」という区別はありません>

 

(文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 末永蒼生著『心を元気にする色彩セラピー』PHP研究所、山脇惠子著『色彩心理のすべてがわかる本』ナツメ社、高坂美紀著『なりたい自分になるための「色」の掟。』講談社)

 

YouTube 動画【私色のつばさチャンネル】

 

無料動画で「黄緑色」の解説をしています。
ぜひ、こちらもご覧ください!

 

「黄緑」の色彩心理

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)
「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理の専門家

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします。

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 惹かれる色の心理 「黄緑」は、向上心?心身の疲れ?色彩でココロをチェック。

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • 色彩心理自己分析 企業研修
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop