本当はアラフォーからが楽しい!仕事を持つ憧れの女性を目指して、素敵に歳を重ねましょう。

電子書籍 色とココロの教科書 詳細を見る

 

憧れの働く女性はいますか?

 

ハス-2-3

 

「あんな風になれたら良いな。」

あなたのそばに、憧れの働く女性はいますか?

 

私の「憧れの働く女性 N さん」には、3年ほど前、会社員の頃に出会いました。

 

自分の道を自分で選択して、毎日を楽しんで、輝いている。

まず、自分が幸せである。

そんな女性です。

 

「そろそろエステが必要な年齢かな?」と、顔のマッサージを受けてみることになり、友人に紹介してもらったのが Nさん。彼女は、起業の先輩でもあります。

 

月に一度お会いする機会があるのですが、毎回伺う彼女のお話が心に響き、気づきがあり、刺激をいただいています。セレブの顧客も沢山いらっしゃる程マッサージの腕も確かですが、それ以上に「Nさんのお話を聴くために通っている。」と言って良いかもしれません。

 

60代初めの Nさんは、現在はおひとりでサロンを運営されていますが、「プロのピアニスト、音楽プロデューサー、女性が輝くためのサロン経営で沢山のスタッフを育てた」ご経験をお持ちです。

 

Nさんから教えて貰った数々のステキなお話。例えば、

 

●自分以外の誰かではなく、まず自分を幸せに。自分が楽しく幸せであれば、周りの人も幸せになる

 

●「人が成長する時、斜めの直線で上がっていくのではなく、階段を上るように上がっていく。次の階段を上るまでは、高さが変わっていないように見えても、実は進んでいる。あと一歩のところであきらめないで。」

 

●(会社に勤めていた時、売上予算策定や売上分析の仕事にやりがいを見出せない、とこぼした私に)「数字は『魂のバイブレーション』。売上の数字は、お客様の心と販売員の心が響き合ってつくられるもの。」

 

●「人間関係は、距離感を間違えなければ上手くいく。」

 

Nさんのすごいところは、20代の頃から「自分が幸せであること、自立・自分が働くこと」を、しっかり考えていらしたこと。

 

ご結婚されても、ご出産されても、ご自分の気持ちを優先し仕事を続けてこられました。

彼女の話が説得力を持つのは「自分の進む道を自分で選んで来た」から、だと感じています。

 

私の場合は、起業してからやっと「自分の道を、自分の意思で選んで進んでいる。」と感じられるようになりました。

 

楽しみながら自分の道を進み、いつか「あんな風になりたい。」と思って貰えるような女性になりたいな、と思います。

 

女性が美しく年齢を重ねること

 

ひまわり2-2

 

あなたは、自分の年齢を考えた時、何かを躊躇してしまいますか?

 

フランス人女性、エッセイスト・国際ジャーナリストの、ドラ・トーザンさんの著書『フランス人は年をとるほど美しい』。

 

以前、神楽坂のカフェで開かれた、出版記念のトークショーに参加したことがあります。お話も、とても楽しく興味深く。

 

そして、購入した本にサインを頂く時「25年フランス企業で働いていましたが退社し、色彩心理を軸に起業しました。」と自分のコトを伝えると、「おお、素敵。年齢?関係ないね。」との言葉。勇気をいただきました。

 

本から少しご紹介。

 

【 美味しいボルドーワインと同じように、女も年を重ねるほど、美味しくなる。ボルドーワインはつくられた時から、15年、20年という歳月をかけ、熟成し、複雑になり、そしてまろやかにその味わいと色を変えて、まるでビジュー(宝石)のように美しく、その価値を高めるのです。

だから、「まるでボルドーワインのような女性だ」というのは、フランスでは最高の褒め言葉。日本人の皆さんは信じられないかもしれないけど、本当に、フランスでは正しく年を重ねた女性が美しいとされ、モテるのです。(ドラ・トーザン著『フランス人は年をとるほど美しい』より。)】

 

そういえば、フランス人と結婚されてパリに住む、元アナウンサーの中村江里子さん。
「フランスでは、50代の女性が一番モテる。」と、どこかで話していました。

 

フランスでは、年齢を気にしたり、相手の年齢を聞いたりしないそうです。

日本では、良くも悪くも、年齢を自覚する場面、多いですよね。私も「ぜんぜん気にしていない。」といえば嘘になります。でも、「今が、とっても楽しい!」というのはホントです。

 

少し前の話になりますが、イギリス、フランスに住んだ経験のある友人たちが、「ヨーロッパでは、大人の女性が楽しめる場所が沢山あって、年配の女性もみな活気があり魅力的。」と話していました。

 

「本当は、魅力的な女性はいるのに、日本には『年齢にかかわらず』楽しめる場所が少ない。」という意味だったのでは?と思います。最近は随分増えてきたように思いますが、それでもやはりフランスと比べると、少ないのでしょうね。

 

年齢・年代に縛られず、自分の基準で自分らしく生きる女性、素敵です。

自分だけの魅力に気づいて、活かして。美しく歳を重ねる。

「成熟した大人の女性」を目指しましょう。

 

(文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 :ドラ・トーザン著『フランス人は年をとるほど美しい』大和書房)

 

佑貴つばさ「色とココロのコンシェルジュ」

 

「色彩心理・セッション」のご案内です。

 

【「色彩心理」塗り絵で自己探求 】

 

会社で「自分らしさ」を発揮できず、楽しくない・・・
これからどうしようか迷っている、働く大人の独身女性へ。
自分とじっくり向き合う時間を持ちませんか?

 

色は、体験・記憶のイメージと繋がっていて、惹かれる色は「深層心理のもうひとつの言葉」。

 

あなたなら「最近の自分」を何色に塗りますか?

 

 

「色」に表れたあなたの本当の気持ちを「通訳」しながらお伝えします。
一緒にココロを読み解いていきましょう。

 

色彩から「あなたの答え」「本当に欲しいもの」を見つけませんか?

 

色彩心理をベースとしたワークショップ・セッションで、働く大人の独身女性を応援しています。

 

「塗り絵で自己探求」詳細はこちら »

 

文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします(^-^)

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • 色彩心理自己分析 企業研修
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop