仕事・人間関係のストレスは、真面目な人ほど溜めています。ぬり絵でストレス発散しましょう!

電子書籍 色とココロの教科書 詳細を見る

 

あなたは、自分のストレスに気づいていますか?

 

トゲトゲ-11

 

真面目な人、一生懸命な人ほど、仕事でストレスを溜めています。

 

人が自分で分かる・コントロールできる「意識(顕在意識)」は、わずか「5%~10%」と言われています。

 

残りの「90%~95%」は、「無意識(潜在意識)」= 本人が気づいていない、意識に上がらない部分。

 

「理性・タテマエ」と、「ホンネ」と言い変えてもいいと思います。

真面目な人、理性的になりすぎている傾向にある人・・・

いつも良い人でいようとする。
たくさんの事を完璧にこなそうとする。
ものごと全てに意味を持たせようとする。

相反する事柄を手に入れようとする

こんな傾向にある人は、「意識」で自分の欲求を抑えつけ過ぎて「無意識」に大きなストレス(心の葛藤)を抱えていることがあります。

 

あなたは大丈夫?ストレスを溜め込んでいませんか?

 

大人になると、自分の感情をあまり表に出せなくなりますよね。人前で泣いたり、怒ったり、感じたことをそのまま口にしたり・・・社会生活を営む上ではむずかしい。

 

でも、感情を表に出すことを、いつも必要以上に抑えていて、「ネガティブな感情」が湧いても気づかない振りを続けていると、心の奥にネガティブな感情が蓄積されていくのです。

 

「ココロの奥」に蓄積されたストレスを発散しないまま、「ココロの上の方だけ」でリラックスしようとしても・・・一時的には穏やかな気持ちになりますが、ストレスは蓄積されたまま。また、時々顔を出してくることになる。

 

抑圧した感情を、「爆発する前に」どこかで外に出してあげないと、身体の不調」になって表れることもあります。また、感じない振りを続けていると、本当に感情が動かなくなってしまうことも。

「泣くことを我慢している人は、うつ病にかかるリスクが高い。」のだそうです。

 

 

ネガティブな感情をごまかさず無視せず。 自分の心をの動きを、ちゃんと感じてあげてくださいね。

恐れ・怒り・悲しみ・・・そんな自分の感情をまず「受け入れる」。

そして、なぜそんな気持ちになるのか、自分の心と対話して原因に「気付く」。

そうすることが、心のバランスを取り戻すことにつながるのです。

 

言葉以外の表現で、感情を表に出してあげましょう。

 

 

あなたは最近、「なんだかモヤモヤしている」「なんだか落ち着かない」、そんなことは、ありませんか?

気づかない内に、「心の奥に押し込んだ感情(無意識化した感情)」が、表に出てこようとしているのかもしれません。まずは、自分のストレスに気づいて。そして、上手に発散させましょう。

 

でも、イライラを人にぶつけて発散するのは、良くないですね・・・

 

「言葉以外の表現で、無意識を意識化する」のもひとつの方法。

言葉以外の方法で、ストレスに気付き、発散するのが、アートセラピー(芸術療法)です。

言葉では言い表せない、心の深い部分を表現することで、心が解放されて、本来のバランスを取り戻す」。

 

「色彩アートセラピー」も、アートセラピーのひとつ。

アートセラピーの中で特に「色彩表現」を中心にしたものです。 「治療」という意味合いではなく、日々の中で、癒され、元気になることを目的としています。

 

1)下添は「色彩学校」の色彩アートセラピー・ぬり絵ワーク図柄の中の1枚。

なんだか「モヤモヤする・心が晴れない」時に、クレヨンやサインペンなど力を込めて表現できる画材を使って、思いっきり色を塗り、「発散」します。すると、塗った後、心が軽くなります。

ご自宅で行う時は、画用紙などに思いっきり色を塗って、発散してみてくださいね。

 

 

2)ストレスを発散して気持ちのリセットができたら、今度は、「解放された心を表現」して、リラックスしましょう。

下添も、「色彩学校」の塗り絵図柄の1枚です。
ご自宅では、画用紙に、水彩色鉛筆を水で伸ばしたり、パステルの色を指で伸ばしたりしながら「解放感を味わって」みましょう。

 

 

あなたのココロの声に耳を傾けて、ネガティブな感情に気づき、受け入れる
そして、色の力を借りて、ストレスを発散してみてください。

 

今日も素敵な一日を。

 

(文中に使用したぬり絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 末永蒼生著『心を元気にする色彩セラピー』PHP 研究所、末永蒼生監修『色彩学校 本科 色彩心理 テキスト』、日本メンタルヘルス協会『心理カウンセラーコース~生きる力が湧いてくる心理学セミナー~』テキスト)

 

塗り絵をつかって「色で、自己分析」

 

【自分と向き合う時間が欲しい方・自分の気持ちを確認したい方へ「色彩心理」塗り絵ワークショップ】

 

会社で「自分らしさ」を発揮できず、楽しくない・・・
これからどうしようか迷っている、働く大人の独身女性へ。
自分とじっくり向き合う時間を持ちませんか?

色は、体験・記憶のイメージと繋がっていて、惹かれる色は「深層心理のもうひとつの言葉」。

 

あなたなら「最近の自分」を何色に塗りますか?

 

 

「塗り絵」に表れたあなたの本当の気持ちを「通訳」しながらお伝えします。
あなたのココロを「一緒に読み解いて」いきましょう。
色彩から「あなたの答え」を見つけませんか?

 

色彩心理をベースとしたワークショップ・セッションで、働く大人の女性を応援しています。

 

「色で自分と向き合う」詳細はこちら »

 

文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします(^-^)

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • 色彩心理自己分析 企業研修
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop