惹かれる色の心理 「黒」は、自己確立?人と距離を置きたい?色彩でココロをチェック。

2019.11.01 (金)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

「惹かれる色」は、ココロからのメッセージ

 

 

最近、惹かれる色はありますか?

 

最近、その色の洋服ばかり着ている気がする。
そういえば、手帳やスマホカバーもその色。
お店には様々な色が並んでいるのに、また、その色を選んでしまった。

 

色は、体験・記憶、イメージと繋がっていて、「惹かれる色」は、潜在意識の声といえます。
惹かれる色は、自分の意識では気づいてない、ココロの変化を教えてくれることがあります。

 

人がある色に惹きつけられる大きな理由は、その色がその時の気持ちに合っているから。
その時の自分のココロとカラダに必要な色を、無意識に選んでいます

 

その色のイメージに自分が包まれている時「自分の気持ちを語ってくれる色」に惹かれることもあれば、
その色のイメージのものが足りなくて「求めている時」に惹かれることもあります。

 

惹かれる色でココロをチェック

 

惹かれる色で、あなたのココロをチェックしてみてくださいね。

 

今日は「黒」の話です。

 

「黒」に惹かれる時は、どんな心理なのでしょうか?

 

 

Black-11-2

 

「黒」「グレイ」「白」は色みを持たない「無彩色」に分類されます。

 

「黒の服」、根強い人気がありますね。

 

「黒」が持つ一般的なイメージ・意味の中で、ポジティブなものには
「自己確立・意志の強さ・集中・都会的・高級感・粋・威厳」などがあります。
「プロフェッショナルに見える色」でもあります。

 

また、ネガティブなイメージ・意味には
「孤独・沈黙・重苦しい・威圧的・抑圧・暗い・悲しみ・不安」などの側面もあります。

 

「黒」に惹かれるのは、どのような気持ちの時でしょうか?

 

「強い意志を持ち、自分を確立していこうとする時」「威厳を保ちたい時」など。

 

また「感情を抑圧している・心が沈黙している時」「人と距離を置きたい時」などに選ぶ場合もあります。

 

色には「重さ」があります。

 

実際には同じ重量のものでも、色によって、見た目の重さが大きく違ってきます。
「明るい色ほど軽く」感じさせ、「暗い色ほど重く」感じさせます。

 

人が目にする色の中で、最も明るいのが「白」

 

白は、最も軽く感じさせる色と言えます。
反対に、最も暗いのが「黒」です。

 

黒は、最も重く感じさせる色なんです。

 

最近「黒」に惹かれる方。

 

「黒」に感じるイメージ・意味の中に、気になるキーワードはありましたか?

 

「惹かれる色・気になる色」が変わったときは、心に変化があったというコト

 

クレヨン白&黒-2-2

 

以前、好きだった色と、最近気になる色が変わった方。
ココロに変化があったのかもしれません。

 

私は会社員時代、仕事でよく「黒」を着ていました。

周りにも「黒」を着ている女性は、とても多かった。
「プロ意識の現れ」かもしれません。

あるいは
皆が「自分に威厳を持たせていた」のかもしれません(笑)

 

「色彩心理」の道に進もうと思い始めてからは、私は「黒」の洋服は選ばなくなりました。

 

最近でも、「黒」は重すぎて。
人と距離を置いてしまう色でもあり、あまり選ぶことはありません。

 

さて。
最近「黒」に惹かれる方。

 

今のあなたは
「自分を確立していこうとしている」
「自分に集中したい」
「自分に威厳を持たせたい」 そんな気持ちかもしれません。

 

あるいは「人と少し距離を置きたい」
「自分の感情を抑えている」のかもしれません。

 

あなたの気持ちを見つめてみてくださいね。

 

ずっと「黒」ばかりに囲まれていると
「自分の感情を抑圧」し続けることにつながります。
「頑な(かたくな)になってしまうこと」にもつながります。
「人と距離を置き続ける」ことにもなります。

 

色は習慣になるので

慣れてしまうほど

ずっと「黒い服」ばかり、着続けることになるかもしれません。

 

時には、明るい色の刺激を自分に与えてあげてくださいね。

 

黒の持つポジティブな面、ネガティブな面や
「黒い服」のイメージ効果について
もっと詳しく知りたい方へ

 

『なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか』~人生が変わる色の魔法~

に書いております。
詳しくは、拙著をご覧いただければ幸いです。

 

『なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか』

 

 

このホームページで、本の詳細を見る

 

Amazon のページで詳細を見る

 

色を味方につけて、今日も素敵な一日を。

 

「青」に惹かれる心理のコラムを読む >>

 

「赤」に惹かれる心理のコラムを読む> >

 

<尚、それぞれの色には必ず、ポジティブな側面とネガティブな側面があります。また、ここで解説している色のイメージ・意味は、色の持つ一般的なイメージ・意味の一部になります。色には、「多くの人の共通語」になっている意味もあれば、「個人的な経験とつながる意味」もあります。「この色は良い色」「この色は悪い色」という区別はありません。>

 

(参考文献 : 『心を元気にする色彩セラピー』末永蒼生著 PHP研究所、『色彩心理のすべてがわかる本』山脇惠子著 ナツメ社)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)「色とココロのコンシェルジュ」

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします。

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 惹かれる色の心理 「黒」は、自己確立?人と距離を置きたい?色彩でココロをチェック。

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • オンライン プライベートセッション体験ワークショップ
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop