素敵な装いで出かけることは、相手に敬意を払うこと

2019.11.09 (土)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

おしゃれをしていますか?

 

 

「身だしなみ」ということばと
「おしゃれ」ということばの違い。

 

ビジネスマナーのマニュアルなどを読むと

・「身だしなみ」は、相手に不快感を与えないためや、TPO にふさわしく、服装を整えること(また、態度をきちんとすること)

 

・「おしゃれ」は、自分が楽しむためのもの

 

と、2つの違いが書かれています。

 

ざっくり言うと

「身だしなみ」は、相手のため。

「おしゃれ」は、自分のため。

という違いですね。

 

けれど、私は

「この中間の装い」というのが、あるのでは? と思っています。

 

「自分が好きなおしゃれをして出かけることは、相手に敬意を払うこと」でもあると思うからです。

 

以前、こんなエピソードがありました。

 

会社員時代の同僚
とても素敵な女性 H さんのことです。

 

時間を掛けておしゃれすることは、相手に敬意を払うこと

 

 

私は25年間勤務した会社を、4年半ほど前に退社したのですが
同じ部署の元同僚で、友人であり
憧れの女性でもある H さんも、私の3ヶ月前に退社しました。

 

同じ部署で仲の良かった同僚たちが

私と H さん、ふたりの送別会を開いてくれた時のこと。

 

私は、普段も着ているようなワンピースで出席したのですが
H さんは「着物」を着ていらっしゃいました。

 

比較的 カジュアルなお店での食事会だったので
「着物」でいらした H さんにお会いした時には
「あら?なんでわざわざ着物?」と思ったのですが。

 

H さんは、会の後、こんなことをおっしゃったのです。

 

「皆が企画してくれて、忙しい中、日程を合わせて送別会を開いてくれた。

 

そんな皆に感謝の気持ちを表すために、大好きな着物を、時間を掛けて着つけをしてきたの!

 

「はっ」と気づかされました。

 

普段着で来た自分が、なんだか恥ずかしくなりました。

 

時間を掛けて、素敵に装うことは
「あなたを尊重しています」という気持ちを表すことになる。

 

素敵な自分で会いに行くことは
「相手に敬意を払う気持ちや、相手に対する思いやりの気持ちの表現」
でもあるのですね。

 

「本当の TPO 」「本当の身だしなみ 」って、こういうことなのかと思いました。

 

そこには「心」が込められているのですよね。

 

相手と自分が共有する時間を大切に思い
お互いが楽しく心地よく過ごせるように配慮する。

 

これは
相手を敬うと同時に
自分自身の時間を大切にすることでもありますね。

 

貴重な時間を

自分も相手も、楽しく、心地よく過ごす。

 

いつも「自分を幸せにする色」の服を着る

 

 

「無難だから」と選ぶ色から卒業して

 

気持ちに合っていて
自分らしさを引き出してくれる
自分を素敵に魅せる色。

あなたを輝かせてくれる色を選んで過ごしましょう。

 

また、オフの時間には
自分を癒してくれたり
元気にしてくれたりする色を選んで過ごしましょう。

 

大切なあなたの持ち時間を、心地よく、楽しく。
自分らしく、過ごせるように。

 

色のチカラを借りてくださいね!

 

新刊『なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか』詳細を見る

 

今日も素敵な、特別な1日を。

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)「色とココロのコンシェルジュ」

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします。

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 素敵な装いで出かけることは、相手に敬意を払うこと

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • オンライン プライベートセッション体験ワークショップ
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop