色彩心理 ミントグリーンに惹かれるときは?色彩でココロをチェック

2019.04.27 (土)

電子書籍 色とココロの教科書 詳細を見る

1)「惹かれる色」は、あなたの深層心理が語るもうひとつの言葉

 

 

最近、なぜか気になる色はありますか?

 

「以前、好きだった色」と「今、惹かれている色」は
同じですか? 変わりましたか?

 

以前はあまり好きではなかったのに
この頃なぜか、この色ばかりにこだわっている。
身の周りに、この色の小物が増えている。

 

今日もまた、同じ色の洋服を選んでしまった。

 

惹かれる色は、あなたの心からのメッセージ

 

「深層心理が語るもうひとつの言葉」と言えるんです。

 

気になる色が、自分の意識では気づいてない
「ココロの変化」を教えてくれることがあります。

 

色は、体験・記憶、イメージとつながっていて

人は一つひとつの色に「意味」を持たせています。

 

人がある色に惹きつけられる大きな理由は
その色が、その時の気持ちにマッチしているから。
自分のココロとカラダに必要な色を
無意識に選んでいるのです。

 

その色のイメージに自分が包まれている時に
「自分の気持ちを代わりに語ってくれる色」に惹かれることもあれば

 

「その色のイメージが足りなくて求めている時」に惹かれることもあります。

 

あなたが、最近気になる色は何色ですか?
惹かれる色で、あなたのココロをチェックしてみてくださいね。

 

今日は、人気の高い、さわやかな色

 

「ミントグリーン」の話です。

 

2)「ミントグリーン」って、どんな色?

 

 

「ミントグリーン」は、明るい(薄い)緑色。

 

ミントは
「薄荷(はっか)」または「薄荷(はっか)油」のこと。

 

「ミントグリーン」の色名が表すのは
薄荷油を原料とするリキュールのような色。

 

ミントは
香りで「リフレッシュ」できる
香りに「虫除け効果」がある
ので、天然の「ハッカ油」のスプレー
とても人気がありますね。

 

「ミントグリーン」という色について
ミントの香りの「爽快感」から
少し「青み」をイメージされる方も多いと思います。

 

実際に
「少し青みに寄った、明るい(薄い)緑色」の呼び名にも
使われることがあります。

 

ミント味のチョコレートなど
ミントのパッケージに
少し「青み」がかった明るい緑色
が使われることもありますね。

 

色彩学的に
「ミントグリーン」は下添付写真のように
「緑色」が明るく(薄く)なった色になります。

 

(出典 : 福田邦夫著『色の名前 507』主婦の友社を写したもの)

 

明るい緑色ですが
「黄緑色」と比べると、青みに寄っているので
黄緑色よりも、爽やかな感じがする色ですね。

 

他に
「ライムグリーン」

 

 

(出典 : 福田邦夫著『色の名前 507』主婦の友社を写したもの)

 

もう少し青みに寄った
薄い青緑色に
「アイスグリーン」
があります。

 

 

(出典 : 福田邦夫著『色の名前 507』主婦の友社を写したもの)

 

3)「ミントグリーン」の持つイメージ・意味は?

 

 

色は、明るくなると
「軽さ・やわらかさ・解放感」のイメージとつながりやすくなります。

 

「緑色」の持つ一般的なイメージ・意味の中で
ポジティブなものには
「バランス・平和・安全・新鮮・生命力・自然」などがあります。

 

ネガティブなイメージ・意味としては
「受身・保守的・心身の消耗」などがあります。

 

この緑色が明るく、軽くなり
爽やかさが加わった色が
「ミントグリーン」

 

ポジティブなイメージ・意味に
「リラックス・リフレッシュ・爽やか・健康」などがあります。

 

少し「黄み」に寄ると、やわらかさにつながり
少し「青み」に寄ると、スッキリ感につながります。

 

少し、ネガティブな意味として
「心身が疲れているとき」にこの色に惹かれることがあります。

 

自己分析・ぬり絵ワーショップやセッションでも
この色を塗られるときは

 

「リラックスしている」「リラックスしている」ともあれば
「カラダを大事にしたい」「健康でありたい」と感じていることもあります

 

最近「ミントグリーン」に惹かれる方。
気になるキーワードはありましたか?

 

4)  惹かれる色が変わったときは?

 

 

以前、好きだった色と、最近、惹かれる色・気になる色が変わったという方。
ココロに変化があったのかもしれません。

 

最近「ミントグリーン」に惹かれる方は

 


穏やかな気持ちでいる
さわやかな気持ちでいる
心身のバランスが整っている

 

のかもしれません。

 

あるいは
それを求めているのかもしれません。

 

「惹かれる色」を身近に取り入れて
チカラをもらってくださいね。

 

「ミントグリーン」は、洋服にも選びやすい色。

 

昨年からとても人気がありますし
今の季節にも合っていますね。

 

「白やオフホワイト」
「明るいグレー」
「ベージュ」
と組み合わせたり

 

アクセントになる
「ラベンダー」
「サーモンピンク」
と組み合わせても、素敵ですね。

 

もちろん
アクセサリーや小物にも、取り入れやすい色です。

 

ぜひ、色を楽しんでくださいね!

 

惹かれる色を通して
あなたの気持ちを見つめて。

 

そして、自分に必要な色を取り入れて。
「色のチカラ」を借りてみてくださいね。

 

あなたのココロの声を大切に。
今日も素敵な一日を

 

「ターコイズの心理」コラムを読む

 

< 尚、それぞれの色には必ず、ポジティブな側面とネガティブな側面があります。また、ここで解説している色のイメージ・意味は、色の持つ一般的なイメージ・意味の一部になります。色には、「多くの人の共通語」になっている意味もあれば、「個人的な経験とつながる意味」もあります。「この色は良い色」「この色は悪い色」という区別はありません。>

 

(文中に使用したぬり絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 文中の色見本写真 : 福田邦夫著『色の名前 507』主婦の友社より / 参考文献 : 末永蒼生著『心を元気にする色彩セラピー』PHP研究所、福田邦夫著『色の名前 507』主婦の友社、山脇惠子著『色彩心理のすべてがわかる本』ナツメ社、高坂美紀著『なりたい自分になるための「色」の掟。』講談社)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)
「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理の専門家

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします。

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 色彩心理 ミントグリーンに惹かれるときは?色彩でココロをチェック

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • 色彩心理自己分析 企業研修
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop