舛添都知事に見る紺とグレーの印象。存在感を消す・クレーム対応ならグレー、正義を示すには紺を!

2016.06.09 (木)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

6月7日の東京都議会。代表質問で、舛添要一都知事は、グレーのスーツを着用していました。
今日もグレー。最近、グレーを着用することが多いようです。

 

スーツに選ばれる「グレー」と「紺」。

場面で使い分けると効果があります。下記、ご参照くださいね。

(舛添氏の場合は、もはや、スーツの色で効果を期待できるレベルではありませんでしたが・・・苦笑)

 

「グレー」は、低姿勢に見える色。

 

紺とグレー-2

 

「グレー」「相手に威圧感を与えたくない時。」「目立ちたくない時・存在感を消したい時。」に向いています。

クレーム対応で、「まず、相手の話を聞く」時に有効な色です。

 

「グレー」が持つプラスのイメージには「落ち着き・控えめ・大人っぽい・都会的・洗練・シック・調和・中立」などがあります。

そして、マイナスのイメージには「あいまい・優柔不断・地味・不安・無気力・無個性・陰気・退屈」などがあります。

 

プラスに働くと「落ち着いた印象を与える。」「敵をつくらない。」「目立たない。」「会社組織や社会の中で、相手や相手の意見を柔軟に取り入れていかれる。」などの効果が。

 

マイナスに働くと「物足りなさ。煮え切らなさ。優柔不断さ。」を表してしまうこともあります。

 

クレームへの最初の対応には、「グレーのスーツに、青系(紺色など)のネクタイ」を着用すると良いですね。

 

グレーを身に着ける時、地味になりすぎないようにするには、

「少し色みを感じさせるグレー」を選ぶ。

「鮮やかな赤・オレンジ・黄・緑」などと合わせる。

「素材を選んで華やかさをプラス」する。

など工夫をしましょう。

 

「紺」は、信頼感・厳格さ。

 

「紺」「信頼して欲しい時。」「厳格な印象・堅実な印象を持って欲しい時。」に向いています。

 

「紺色」を身につけると「理知的で品格があり、落ち着いている人」「知識を持ち、信用できる人」「育ちの良さそうな人」という印象を周りの人に与えます。

 

一方「厳しい人・気軽に話しかけにくい人」という印象を与えることもあります。

 

「正しさ」を主張する時には、「グレー」よりも「紺色」が向いています。

 

「紺色」を身につける時厳しい印象を和らげるには、「ピンク・黄色・オレンジ・ベージュ」などで、柔らかさをプラスすると良いですね。また、リーダーシップを発揮するには「赤」のネクタイと合わせてみましょう。

 

色を活用して、時には、自分を演出。

あなたの魅力をさらに引き出してくださいね。

 

今日も素敵な一日を。

 

<尚、それぞれの色には、必ず、ポジティブな側面、ネガティブな側面があります。また、色彩とどのようにつきあってきたか、個人的な経験によって、同じ色にも多様な意味があります。「良い色」「悪い色」というのは、ありません。>

 

(タイトル写真&文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 末永蒼生著『心を元気にする色彩セラピー』PHP研究所、ビジネスカラー研究会編著『使える!色彩学』洋泉社、山脇惠子著『色彩心理のすべてがわかる本』ナツメ社)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)「色とココロのコンシェルジュ」 色彩心理カウンセラー

 

塗り絵をつかって「色で、自己分析」

 

【自分の気持ちを確認して前に進みたい方へ「色彩心理」自己分析ワークショップ】

 

会社で「自分らしさ」を発揮できず、楽しくない・・・
これからどうしようか迷っている、働く大人の独身女性へ。
自分とじっくり向き合う時間を持ちませんか?

色は、体験・記憶のイメージと繋がっていて、惹かれる色は「深層心理のもうひとつの言葉」。

 

あなたなら「最近の自分」を何色に塗りますか?

 

 

「塗り絵」に表れたあなたの本当の気持ちを「通訳」しながらお伝えします。
あなたのココロを「一緒に読み解いて」いきましょう。
色彩から「あなたの答え」を見つけて、一歩踏み出しませんか?

 

色彩心理をベースとしたワークショップ・セッションで、働く女性を応援しています。

 

「色を通して自分と向き合う」
詳細はこちら »

 

文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 舛添都知事に見る紺とグレーの印象。存在感を消す・クレーム対応ならグレー、正義を示すには紺を!

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • オンライン プライベートセッション体験ワークショップ
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop