会社を辞めたい。でも、次にやりたいコトが見つからない。そんな時、どうしましょうか?

2016.06.02 (木)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

まず「会社を辞めたい理由」を客観的に見つめてみましょう。

 

「会社を辞めたい。」そう思うコトありますか?
その理由は何ですか?
次にやりたいコトは、見えていますか?

 

あなたのココロを満たしてくれるモノは、何でしょうか?

 

私は、仏ラグジュアリー・ブランドに25年勤続後、退社し起業しました。
その間「辞めたい。」と思うコトが何度もありました。
「本気で」退社を決意し、上司に話した時には、迷いはありませんでした。
その時には「色彩心理」の道に進むコトを決め、準備も進めており、ビジョンも見えていたから。

 

でも、それ以前に何度か辞めたいと思った時は、「自分の道に進みたい。」のが一番の理由ではなかった。
とにかく「会社を辞めたい。」と思ったんです。

 

結局、その時に辞めなかった理由は、はっきりと次のビジョンが見えていなかったから。

 

たぶん、その時の仕事が「自分が心から望んでいるものではない。」という自覚はあったのだと思います。
でも「自分がやりたい道に進む。」「自分で選択する。」という強い気持ちは持てなかった。

「ただ、その場から逃れたい気持ち」が強かった。

「環境が変われば自分も変われる。」と、周りが自分を変えてくれることに期待していたのかな、とも思います。

 

体を壊すほど、今、そこで無理をする必要はないと思います。
あなたのココロとカラダは一番大切なので、守る必要があります。

 

でも、もしも、会社を辞めたい理由が、次の職場に移っても、また起こり得る内容であれば、客観的に「辞めたい理由」を見つめる必要がありそうですね。

 

「上司と合わない。」「人間関係が上手くいかない。」「女性の人間関係が苦手。」「評価されていないように思う。」「仕事の内容が合わない。」「仕事の内容が、考えていたものと違う。」

「やりがいを感じられない。」「自分のペースと合わない。」「自分らしくない。」・・・

 

まずは、自分と向き合う時間を持ちましょう。

自分のココロと自分の今の状況を、客観的に見つめてみましょう。

 

自分を見つめられる時間と空間をつくることも大切ですね。

 

「もう、会社を辞めたい!」と思う時には、ココロとカラダが疲れていることも多いです。
できれば、少し自分をお休みさせてあげる。
屋内で考えていると、グルグルと同じ考えが回ってしまうので、外に出て、空気の良いところを散歩したり。
状況が許せば、旅行などできると良いですね。

 

今の自分を見つめ。
そして、やはり「会社を辞めて自分の道に進みたい。」と思うのであれば。

次のビジョンを描いて、「期限を決めて」準備できたら良いですね。

 

ヒストリー-2-1

 

あなたが、心から「やりたいコト」は何でしょう?

 

こころを満たす仕事

 

中越裕史著『「天職」がわかる心理学 いまの仕事で心が満たされていますか?』は、私が、やりたい道に進む時に、背中を押してくれた本の内の一冊ですが、そこから抜粋。
「こころを満たす仕事」について。

 

【・・・こころを満たす仕事には、次の3つの要素があります。
・意味への意思 自分の仕事には、意味があると思える感覚
・「好き」という感情 内発的動機づけ、やりたいからやるという動機
・自己決定要因 自分の頭で考え、自分の意思で決定できること
中越裕史著『「天職」がわかる心理学 いまの仕事で心が満たされていますか?』より抜粋。)】

 

「やりたい」と思えるモノに、出会えたら素敵ですよね。
「次の道に進むために会社を辞める。」そんな風にできたら、迷いませんよね。

 

さて、「やりたいコト」。
あなたのココロの中に、もしかしたら、既にあるのかもしれません。

 

心の奥では気づいているけれど、「そんなコト無理!」って、意識がフタをしてしまっているかもしれません。

 

「ギフト」という言葉。
英語の 「gift」を辞書で引くと、「贈物、寄贈(品)、贈与、贈与権」の他に「天分、才能」「楽にできること」の意味があります。
「ギフト」には、生まれつき与えられている「才能」「資質」という意味があり、すべての人が持っているモノだそうです。

 

「子どもの頃から好きで、夢中になってやっていたコト。」
「長時間やっても疲れないコト。」
「かつて、自分のコンプレックスだったけれど、今は克服しているコト。」
「それが誰かの役に立つコト。よく人に感謝されるコト。」

 

そんな中に、ヒントが隠されているかもしれません。

 

私は、子どもの頃、人と話をすること・言葉で自己表現することが苦手でしたが、代わりに「絵」を描くことで自己表現していました。
ずっと、美術やデザインに興味があったものの、それを仕事に選ぶことは、結局できずにおりました。
そんな私が、18年程前、たまたま書店で「色彩心理」に関する本と出会いました。
それがきっかけで、今、「色彩心理」「色彩表現」を仕事にしています。

 

「会社を辞めたい。」と思った時。
「本当にやりたいコトを見つけるチャンス」と捉えてみてください。
上司に「辞める。」と言ってしまう前に、新しい場所に出かけたり、書店で気になる本を読んでみたり、人に会ったり。
「辞めます。」と言う前の準備期間として、動いてみて下さい。

 

あなたの進みたい道が見つかりますよう。

今日も素敵な一日を。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

(タイトル写真&文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 末永蒼生著『心を元気にする色彩セラピー』PHP研究所、中越裕史著『「天職」がわかる心理学 いまの仕事で心が満たされていますか?』PHP研究所、Keiko著『リッチな人だけが知っている宇宙法則』大和出版)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)「色とココロのコンシェルジュ」

 

塗り絵をつかって「色で、自己分析」

 

【自分と向き合う時間が欲しい方・自分の気持ちを確認したい方へ「色彩心理」塗り絵ワークショップ】

 

会社で「自分らしさ」を発揮できず、楽しくない・・・
これからどうしようか迷っている、働くアラフォー女性へ。
まず、自分とじっくり向き合う時間を持ちませんか?

色は、体験・記憶のイメージと繋がっていて、惹かれる色は、ココロのメッセージ。

 

あなたなら「最近の自分」を何色に塗りますか?

 

最近の自分-B

 

最近の自分-A

「塗り絵」に表れたあなたの本当の気持ちを「通訳して」お伝えします。

色彩から「あなたの答え」「本当に欲しいもの」を見つけませんか?

色彩心理をベースとしたワークショップ・セッションで、働く女性を応援しています。

 

塗り絵で心が見えてスッキリ!体験 詳細はこちら

 

文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます(^-^)
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします(^-^)/

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 会社を辞めたい。でも、次にやりたいコトが見つからない。そんな時、どうしましょうか?

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • オンライン プライベートセッション体験ワークショップ
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop