会社で自分の事を話すのが苦手で、また自己嫌悪・・・そんな時には、赤・オレンジ・黄色の力を借りてみましょう。

2016.05.18 (水)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

 

自分の考えを話すこと・自己PRすること、得意ですか?苦手ですか?

 

あなたは、自己PR が上手にできますか?

自分のコトを言葉で人に伝えるのが、得意ですか?

 

もしも、人に伝えることがあまり得意でなければ、色を味方につけましょう

 

私は、自分のコトを人に話すのが、子どもの頃から、とっても苦手でした。
自分以外に、人が二人いるだけで、もう自分のコトが話せなくなり、無口になってしまう・・・

そんな風でした。

 

大人のパーソナリティーの核となる部分は、子ども時代につくられますが、私の「自分について話すことが苦手」なのは、基本的に、大人になってもあまり変わらず。

30代後半くらいまで、言葉による自己表現・自己PR・自己主張・・・が苦手でした。

 

同僚と居ても、皆の話を聞くばかりで、自分のことは上手く話せず
大きな会議では「上手く話さなくちゃ。」とチカラが入り、すごく緊張。結局、発言できずに終わることもしばしば。
部署での打合せでも「NO。」 がなかなか言えませんでした。

「やりたい。」ということも言えませんでした。
自己主張しない「良い人」で居続けた感じです。
結局、損をしているなぁ、と思ってしまうコトが度々ありました。

 

でも「謙虚な人」でいながら、本当は、職場でも自己PR したかったし意見も言いたかったし自分の思いを人に伝えたかったんですよね。

 

もし今、「自己PR が苦手だけど、本当は、自分のコトをもっと伝えたい。」
そう思っている方は、色の力を借りてみましょう。

「赤・オレンジ・黄色」を身につけてみましょうか。

 

イルカ-13-2

 

赤・オレンジ・黄色などの「暖色」は、外向きのエネルギーを強くしてくれます。

 

色は、体験・記憶のイメージとつながっていて、人の心に働きかけます
また、身体にも影響を与えています
「色が自律神経に与える影響」についての実験で、「赤い部屋に居ると、活動モードの交感神経が優位になる。」 「青い部屋に居ると、リラックスモードの副交感神経が優位になる。」という結果が示されているんです。

 

青が中心の「寒色」は、心と体を鎮静させる力があります。
そして、赤・オレンジ・黄色などの「暖色」は、心と体を活性化してくれる力があります。

 

いつも、一歩後ろに引いてしまう方、自己PR が苦手な方は、赤・オレンジ・黄色などの「暖色」を身に着けて、チカラをもらいましょう。

 

鮮やかな「赤」を身につけると、血行が良くなり「活動モード」のスイッチがオンに。(血圧の高い方は、取り入れる時に気をつけて下さいね。)
心が強くなり、困難に立ち向かう気力や勇気が湧いてきます。
また、「存在感がアップし、自信を感じさせる色」です。

 

「オレンジ色」を身につけると「心が暖かく元気になり、喜びを感じやすく、ポジティブに」
周りの人にも「明るく元気、行動力がある印象」を与えます。
「親しみやすいイメージ」になり、「人を引きつける色」でもあります。
(オレンジ色を顔のそばに持ってくると、顔色がくすんでしまう場合には、顔から少し離して使いましょう。)

 

「黄色」を身につけると「気持ちが明るく、前向きな、楽しい気分に」

頭が冴える色でもあります。
また、「無邪気な印象」を与え、相手の緊張をほぐすことにもつながります。
自分も話しやすくなります。

 

試してみてくださいね。

 

「また今日も、話せなかった・・・」
そんなコトが多い方、ぜひ、色のチカラを借りてみてください。

 

あなたの気持ちを表現することを大切に。
今日も素敵な一日を。

 

<尚、それぞれの色には、必ず、ポジティブな側面、ネガティブな側面があります。また、色彩とどのようにつきあってきたか、個人的な経験によって、同じ色にも多様な意味があります。「良い色」「悪い色」というのは、ありません。>

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

(タイトル写真&文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 末永蒼生著『心を元気にする色彩セラピー』PHP研究所、山脇惠子著『色彩心理のすべてがわかる本』ナツメ社、高坂美紀著『なりたい自分になるための「色」の掟。』講談社、ビジネスカラー研究会編著『使える!色彩学』洋泉社)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)「色とココロのコンシェルジュ」

 

「色彩表現ワークショップ」のご案内です。

 

自分と向き合う時間が欲しい方・自分の気持ちを確認したい方へ「色彩心理」塗り絵ワークショップ】

 

会社で「自分らしさ」を発揮できず、楽しくない・・・
これからどうしようか迷っている、働くアラフォー女性へ。
自分とじっくり向き合う時間を持ちませんか?

色は、体験・記憶のイメージと繋がっていて、惹かれる色は、ココロのメッセージ。

「塗り絵」に表れたあなたの本当の気持ちを「通訳して」お伝えします。色彩から「あなたの答え」を見つけませんか?

色彩心理をベースとしたワークショップ・セッションで、働く女性を応援しています。

 

<体験>塗り絵ワークショップの詳細はこちら »

 

【あなたの魅力を引き出す色を知りたい方へ「自己表現をサポートするパーソナルカラー」】

 

あなたの魅力を引き出す色で!職場で自己表現しませんか?

 

☆ 「パーソナルカラー体験」コース : グループワークショップ
1. 色の基礎知識(色相・明度・彩度・清濁)
2. 色相・明度・清濁が、顔映りに与える効果を、属性ドレープを使って、お一人ずつ体験
3. フォーシーズン(春夏秋冬)の色の特徴の説明
4. 色の持つイメージの話

 

☆ 「しっかり診断」コース : プライベートセッション
1. 色の基礎知識(色相・明度・彩度・清濁)
2. 色相・明度・清濁が、顔映りに与える効果を、属性ドレープを使って説明
3. フォーシーズン(春夏秋冬)の中で、どのグループが似合うかを診断
4. 色の持つイメージの話・配色のイメージの話
5. 女性の方へ : リップ・アイシャドウ・チークの色の選び方提案 / 男性の方へ : ネクタイ・シャツの選び方提案

 

のメニューをご用意しています。ご興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせいただければ嬉しいです。

 

パーソナルカラー診断の詳細はこちら »

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます(^-^)
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします(^-^)/

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 会社で自分の事を話すのが苦手で、また自己嫌悪・・・そんな時には、赤・オレンジ・黄色の力を借りてみましょう。

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • オンライン プライベートセッション体験ワークショップ
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop