ピカソの青とピンクの話-惹かれる色はココロの表現

2015.08.28 (金)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

パブロ・ピカソの「青の時代」と「バラ色の時代」

 

絵画と色の話を、前回に続いてもう少し。

 

パブロ・ピカソは、「キュビスム(立体派)」の画家として知られていますが
初めから幾何学的な構成の絵を描いていた訳ではありません。

 

【スペインで生まれたパブロ・ピカソは、20世紀初頭からパリに住みつき、90年に及ぶ長い生涯にわたって絶え間ない革新と大胆な実験を試み、20世紀芸術の方向に大きな影響を与えた。パリに出て来た当初の「青の時代」では、貧しい人びとや母と子などをテーマに、青春の抒情を暗い青の色調の中に歌い上げたが、次いでいっそう構成的な「バラ色の時代」を経て、1907年、キュビスムの出発点とも言うべき、「アヴィニョンの娘たち」を生み出した。(出典:『カラー版 西洋美術史』高階秀爾監修 美術出版社】

 

ピカソー2
ピカソ-3

 

( 上添写真2枚 出典 : 『色の知識 名画の色・歴史の色・国の色』城一夫著 青幻舎 )

 

それまで極彩色で絵を描いていたピカソですが
パリとバルセロナを行き来していた1900年から1904年頃は「青の濃淡」で描いています。

困窮した生活や1900年の親友の自殺がピカソの心に大きな影を落とし
その頃から「青い絵」を書き続ける日々が続きました。

 

「青の色を置く度に、いつも何かが足りないと感じたものだ。そこで青の代わりに、赤を取って画面に置いてみた。それは魂の表現として何と虚しかったことか。」( 出典:『色で読み解く名画の歴史』城一夫・橋本実千代著 バイ・インターナショナル )

 

「青」を魂の色として表現していたこと
そして
「赤」で置き換えようと思っても出来なかったこと
この言葉から読み取れます。

 

ピカソ-1

 

(写真 : 『色で読み解く名画の歴史』城一夫・橋本実千代著 バイ・インターナショナル より)

 

その後、フェルナンド・オリビエという恋人を得て
1904年から約2年間は「バラ色の時代」と呼ばれる
ピンクを中心とした暖かい色彩を使った絵画に移行しています。

色彩には、心をダイレクトに表現する力があるのです。

 

惹かれる色はココロの言葉です。

 

 

最近、気になる色はありますか?
色は、体験・記憶のイメージと繋がっていて
あなたが惹かれる色は、深層心理が語る「もうひとつの言葉」です。
気になる色は「自分の意識では気づいてないココロの変化」を教えてくれます。

 

人がある色に惹きつけられる大きな理由は
その色がその時の気持ちにマッチしているから。
その時の自分の「ココロとカラダに必要な色」を、無意識に選んでいます。

 

その色のイメージに自分が包まれていて「自分の気持ちを語ってくれる色」に惹かれることもあれば
その色のイメージにあたるものが足りなくて「求めているとき」に惹かれることもあります。

 

あなたが最近惹かれる色は、何色ですか? ずっとこだわっている色はありますか?

 

惹かれる色は、あなたの「深層心理が語るもうひとつの言葉」

 

「今日は何色が気になるかな?」
ときどき、「色を通して」自分の心と対話をしてみてくださいね。

 

自分のココロのメッセージを大切に。今日も、素敵な一日を。

 

< 尚、それぞれの色には、必ず、ポジティブな側面、ネガティブな側面があります。また、色彩とどのようにつきあってきたか、個人的な経験によって、同じ色にも多様な意味があります。「良い色」「悪い色」というのは、ありません。>

 

(文中の写真 : 『色で読み解く名画の歴史』城一夫・橋本実千代著 バイ・インターナショナル、『色の知識 名画の色・歴史の色・国の色』城一夫著 青幻舎 より / 参考文献 : 『心を元気にする色彩セラピー』末永蒼生著 PHP 研究所、『カラー版 西洋美術史』高階秀爾監修 美術出版社、慶應義塾大学通信教育 夏期スクーリング「西洋美術史」補助教材)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)
「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理カウンセラー

 

ぬり絵をつかって「色で自己探求」ができます。

 

言葉以外の方法で、ココロの深い部分を見つめる「色彩心理」ぬり絵セッション。

 

会社で「自分らしさ」を見失っている・・
これからどうしようか迷っている、働く大人の独身女性へ。
自分とじっくり向き合う時間を持ちませんか?

 

色は、体験・記憶のイメージと繋がっていて、惹かれる色は「深層心理のもうひとつの言葉」。

 

あなたなら「最近の自分」を何色に塗りますか?

 

 

「塗り絵」に表れたあなたの本当の気持ちを「通訳」しながらお伝えします。
あなたのココロを「一緒に読み解いて」いきましょう。
色彩から「あなたの答え」を見つけて、「ありたい自分」に一歩踏み出しませんか?

 

「色を通して自分と向き合う」
詳細を見る »

 

文中に使用したぬり絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ピカソの青とピンクの話-惹かれる色はココロの表現

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • オンライン プライベートセッション体験ワークショップ
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop