バレンタインギフト選び。身につけるネクタイの色にも心理的効果があります。

2018.02.05 (月)

電子書籍 色とココロの教科書 詳細を見る

「ネクタイの色」で見た目の印象が変わり、見に着けている本人の気持ちも変わります。

 

 

来週水曜日は、バレンタインデーですね。

 

彼、パートナーへのギフトは決まりましたか?

 

最近は、ネクタイを締めない男性も増えているかもしれません。

 

でも、ビジネスの大切な場面、年上の方へのご挨拶の時など。
やはり、「ここぞ」という時、ネクタイは必要なアイテムですよね。

 

今、デパートのネクタイ売場には、バレンタインギフトとしてパッケージ・ラッピングと共に、色とりどりのネクタイがディスプレイされています。

 

あなたは「何色」のネクタイをプレゼントしたいですか?

 

色には、チカラがあります。

 

「ネクタイの色」が変わると、色のイメージ効果で「相手に与える印象」が変わります。

 

また、身に付けた本人にも「心理的な作用」があり、ココロに変化が表れます。

 

以下に、色彩の心理を載せていますので、ギフトを選ぶ時の参考になさってくださいね。

 

「色」の持つ印象と心理効果

 

 

■「赤」は、情熱・自信、活動のエネルギーを感じさせる色

 

「赤」は、周囲の人に「リーダーシップ」を感じさせる色です。

身に着けた本人も元気に、活動的になれます。

 

ギフトに「赤」いネクタイを選ぶとき。

相手の好みがよく分からない場合には、少し落ち着いた「ワインレッド」のような色を選ぶと、着用しやすいかもしれません。

 

鮮やかな赤でも、深みのある赤系の色(ワインレッドなど)でも、紺色の柄が入っていると、定番として使いやすいですね。

 

「深みのある赤系の色」の場合は「無地のネクタイ」も使いやすいです。

 

「鮮やかな赤の無地のネクタイ」といえば、トランプ大統領の印象が強いですね(笑)

 

相手のキャラクターを思い浮かべて、色の調子(トーン)を選んでみてくださいね。

 

■「黄」や「オレンジ」は、親しみやすさ・コミュニケーションの色

 

「黄色」は、明るさを感じさせ、身につけた本人も「明るく楽しい気持ち」にしてくれます。
また、黄色を見ると「感覚が冴えアイディアが浮かびやすくなる」と言われています。

 

「オレンジ」は、親しみやすさを感じさせる色。

仲間意識を強めてくれる効果もあります。
身に着けた本人も「陽気な気持ちになれる」「フレンドリーになれる」色です。

 

黄色やオレンジのネクタイを選ぶとき。
相手の男性が、いわゆる「堅い職業」の場合には、派手な色みではなく、
黄だったら「薄めの色み」を、オレンジ系なら「深みのある落ち着いた色み」を選んだ方が、使いやすいと思います。

 

黄色やオレンジに、冷静な色である「青」「紺」のストライプが入っているものは、人気があります。

 

黄色の地に青系ストライプのネクタイは、よく安倍首相が着用していますよね。

 

■「青」は、冷静・集中・知性の色

 

「青」は、冷静な感じを与えます。知性のイメージもあります。

身に着けた本人も、冷静な気持ちになれます。

青を見ることで、集中力も高まります。

 

特に、明るい青である「空色・水色」は、爽やかなイメージ。

暗い青である「紺色」は、誠実、真面目なイメージが強くなります。

 

青や、水色・空色、紺色は、ビジネスに使いやすく、失敗の少ない色ですね。

 

ただ、スーツの色も「紺色」や「グレイ」が多く、そこに青系のネクタイを合わせると、
自分を抑えているイメージになります。
少し「自己表現力」に乏しくなってしまうかもしれません。

 

無難になり過ぎないように、「柄」で遊ぶ方法も考えてみてくださいね。

 

また、いつも「控えめな色」「冷静な色」を選んでいる男性には、パートナーが、敢えて「明るい色」「楽しい色」を選んであげてはいかがでしょうか?

 

■「緑」は、安定・バランス・平和、生命力の色

 

「緑」色そのものは、穏やかな気持ちにさせてくれる色ですが、

光沢のあるシルクのネクタイに、鮮やかな「緑」色を選ぶと、以外に目立つこともあります。

 

落ち着いた感じを演出したい場合には「深緑」を選ぶと良いですね。

 

■「茶」は、落ち着き・温かさ・安心感を与える色

 

「茶」を身に着けると、落ち着いていて、包容力があるように見えます。

身に着けた本人も気持ちの安定につながります。

 

ただ、地味になることもあります。

地味になりすぎないように、重くなり過ぎないように。ちょっと老けた感じにならないように。

 

少し明るめの色みを選んだり、柄の色は明るくしたりすると、使いやすいと思います。

 

■「ピンク」は、優しさ・やわらかさ・幸福感の色

 

ピンク色の中でも、特に「淡いピンク」は、見ている相手も、身に着けた本人も、優しい気持ちにしてくれる色。

 

ただ、ビジネスで「ピンク」は使いにくい、という男性も多いかもしれません。

 

自分が使うのも苦手だけれど、「他の男性がピンク色のネクタイをしているのは、好ましくない」という男性も、時々いらっしゃいますね。

 

私は、個人的には「淡いピンク色」を上手に着こなしている男性は、「オシャレだなぁ」と思っています。

 

ビジネスの場面で、ネクタイやシャツに「ピンク」を選ぶ場合は、薄い、淡い色みにしておくと良いかもしれません。

 

「ネクタイ」の柄について

 

 

ネクタイは、色だけでなく、柄でも大きく印象が変わります。

 

 

男性が自分で選ぶときには「レジメンタル・ストライプ」が人気が高いようですが、

女性が男性のネクタイを見るときには、ストライプよりも「ドット柄」の方が人気があるようです。

 

あなたは、どんな柄が好きですか?

 

「縞が太く、色のコントラストも強い、ストライプ柄」だと、個性や行動力、大胆さがあるように見えます。細いストライプと比べると、少しカジュアルな印象になります

 

「縞が細いストライプ柄」は、縞が太いものより、落ち着いて見えます

 

「小さなドット柄」だと、優しそうな感じ・穏やかな感じ・落ち着いた感じに見えます。

 

「大きめのドット柄」だと、カジュアルに見えます。

 

鮮やかすぎる色でなければ「無地のネクタイ」はスーツやシャツに合わせやすく、主張しないので、「無地のネクタイしかしない」という男性も、時々いらっしゃいますね。

 

彼、パートナーに、どちらのイメージが似合うのか
または、どちらのイメージになって欲しいのか

 

イメージしながら、ギフトのネクタイを選んでみてくださいね。

 

ネクタイに関するコラムのご紹介です。

 

安倍首相とトランプ大統領のネクタイに見る親密度 >>

 

安倍首相の黄色いネクタイの心理効果 >>

 

ギフト選び、楽しいですよね。

パートナー、彼のイメージや、スーツの色との相性も思い浮かべながら。

素敵なネクタイが見つかりますに!

 

色のチカラを取り入れながら。今日も素敵な一日を。

 

 

<尚、それぞれの色には、必ず、ポジティブな側面、ネガティブな側面があります。また、色彩とどのようにつきあってきたか、個人的な経験によって、同じ色にも多様な意味があります。「良い色」「悪い色」というのは、ありません。>

 

(文中に使用したぬり絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 末永蒼生著『心を元気にする色彩セラピー』PHP研究所、山脇惠子著『色彩心理のすべてがわかる本』ナツメ社、高坂美紀著『なりたい自分になるための「色」の掟。』講談社、ビジネスカラー研究会編著『使える!色彩学』洋泉社)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理カウンセラー

 

色から「最近のあなた」がわかる!
無料診断はこちら >>

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします。

電子書籍 色とココロの教科書 Amazonで購入する

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: バレンタインギフト選び。身につけるネクタイの色にも心理的効果があります。

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • パーソナルカラー・ブランディング
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 50代の経営者の方へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop