トランプ大統領、敗北宣言?ネクタイの色の意味は?

2020.11.10 (火)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

(タイトル写真出典:NHK NEWS WEB 2020/11/08 記事)

 

アメリカ大統領選。
バイデン候補の当選が確実となったものの
トランプ現大統領は敗北を認めず。
その行方を(ハラハラしながら)
見守っている方も多いのではないかと思います。

 

日本時間の11月6日(金)午前。
ホワイトハウスで行われた会見にて
トランプ大統領が着用していた
「ネクタイの色・柄」の意味について
さまざまな憶測を呼んだようです。

 

ですので
私なりの考えを、少し書かせていただきますね。

 

なぜ1色ではなく、ストライプ?

 

 

(上添写真出典:朝日新聞デジタル 2020/11/09 記事)

 

トランプ大統領は
11月6日(金)日本時間の午前9時30分頃から
ホワイトハウスで会見を開き
「今回の選挙で、不法な投票が行われた」と訴えました。

 

郵便投票の開票が進むにつれ
激戦区でバイデン氏が追い上げているのを受け
その結果を認めない姿勢を、会見で表明。

 

テレビ朝日のニュース番組
「羽鳥慎一モーニングショー」でも
会見の様子が生中継されました。

 

このときに着用していた
「赤と青のストライプのネクタイ」について
視聴者の方から

 

「トランプ大統領のネクタイが赤でなく、赤、青のストライプなのは、敗北宣言でしょうか?」
という質問が寄せられました。

 

いつもの演説と比べて声も小さめで
原稿に目を落としながら、下向きに話す姿とも重なり
そのような印象に映ったようです。

 

また、その後
トランプ大統領は会見を開いておらず
気になるところかもしれません。

 

トランプ大統領は、ふだん
「情熱・リーダーシップ」をイメージさせる色であり
共和党のシンボルカラーでもある
「赤」のネクタイを着用していることが多い。

 

という印象がありますよね。

 

それで

 

「共和党の赤」と「民主党の青」が混ざった色は
(混ぜると「紫色」になりますね!)
「融和」の意味では? 

 

という考察から
「トランプ大統領の敗北宣言では?」
との見方もあったようです。

 

私は

 

「星条旗」に使われている色である「赤・青・白」すべてを含み
また
国旗の「赤と白のストライプ」柄を含む、このネクタイは

 

「アメリカ合衆国」を象徴していて
「愛国心」を表すものだと考えています。

 

トランプ大統領は
「真っ赤なネクタイ」の印象がとても強いですが
場面によって
「鮮やかな赤」と「鮮やかな青」のネクタイを
使い分けています。

 

また
このときの会見で着用していたネクタイを
別の会見でも締めていたのを見つけました!

 

同じネクタイを「8月17日」にも着用していました!

 

 

(上添写真出典:NHK ウェブサイト 2020/08/18 記事)

 

アメリカ大統領選挙に向けた
野党・民主党の全国党大会に合わせて
共和党のトランプ大統領は
8月17日、会見を行い

 

対立候補となる
民主党のバイデン前大統領について
「経済を破壊し、警察を解体する」などと
繰り返し批判しました。

 

この時に着けていたのが
同じ「赤と青のストライプ」のネクタイ。

 

強気の姿勢の時に選んだのと同じである
このネクタイは
「敗北宣言用ではない」
と、私は見ているのです。

 

厳密に言えば
トランプ陣営が「敗北宣言」や「弱気の姿勢」のために
このネクタイを選んだのではない、ということです。

 

確かに、この時
トランプ大統領自身は、弱気のところがあったのかもしれません。

 

ネクタイを選ぶのは、おそらくスタイリストで
トランプ陣営の戦略の一部を担っていると思います。

 

陣営の狙いとして
「敗北宣言したり、弱気な姿勢を見せるかどうか」と考えたときに
その段階ではなかったのではないか、と考えています。

 

政治家たちのネクタイ戦略

 

 

アメリカ大統領選で
ケネディ氏が、カラーリストを雇い
色を味方につけ
若々しく力強く見せるイメージ戦略で
大統領選を勝利に導いた話は、よく知られています。

 

米大統領選テレビ討論会。ケネディ大統領のパーソナルカラーのエピソードが有名です。

 

政治家は、ネクタイの色を
イメージづくりや、外交に
非常にうまく活かしています。

 

4年前のアメリカ大統領選挙の頃にも
いくつか、ネクタイの色に関するコラムを書いており
新聞にも掲載していただきましたので
参考にしていただければ、幸いです。

 

米大統領選。トランプ氏のネクタイにみる色の活用。

 

トランプ氏の赤いネクタイとオバマ氏の青いネクタイ。色の明るさ・鮮やかさにも感情が表れます。

 

トランプ大統領就任。ネクタイ・スーツの色に見る色彩心理の活用。

 

色彩心理。トランプ大統領と安倍首相。ネクタイの色で親密度をアピール。

 

これから、ニュースを見るときには
ぜひ「ネクタイの色」にも注目してみてください。

 

そして
コラムを読んでくださっている
あなた自身も
ぜひ、色を味方につけてくださいね!

 

今日も素敵な一日を。

 

<尚、それぞれの色には必ず、ポジティブな側面とネガティブな側面があります。また、ここで解説している色のイメージ・意味は、色の持つ一般的なイメージ・意味の一部になります。色には、「多くの人の共通語」になっている意味もあれば、「個人的な経験とつながる意味」もあります。「この色は良い色」「この色は悪い色」という区別はありません>

 

(タイトルに使用した写真出典 : NHK NEWS WEB 2020/11/08 記事、文中に使用した写真出典:NHK NEWS WEB 2020/08/18 記事、朝日新聞デジタル 2020/11/09 記事 / 参考文献:テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」2020/11/07 放送、NHK NEWS WEB 2020/11/08 記事、NHK NEWS WEB 2020/08/18 記事、朝日新聞デジタル 2020/11/09 記事 )

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)
「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理カウンセラー

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。よろしければ、応援お願いいたします(^-^)/

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: トランプ大統領、敗北宣言?ネクタイの色の意味は?

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • オンライン プライベートセッション体験ワークショップ
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop