ラヴェンダー色・ライラック色に惹かれる時は?色彩でココロをチェック!

2018.01.14 (日)

「惹かれる色」は、あなたの深層心理が語るもうひとつの言葉

 

 

最近、なぜか気になる色はありますか?
「以前、好きだった色」と「今、惹かれている色」は、同じですか? 変わりましたか?

 

以前は、あまり好きではなかったのに、この頃なぜか、この色ばかりにこだわっている。
身の周りに、この色の小物が増えている。今日もまた、同じ色の洋服を選んでしまった。

 

色は、体験・記憶のイメージと繋がっていて、人は、一つひとつの色に意味を持たせています。

惹かれる色は、あなたの無意識の声深層心理が語る言葉と言えるんです。

惹かれる色が、自分の意識では気づいてない、ココロの変化を教えてくれることがあります。

 

人がある色に惹きつけられる大きな理由は、その色がその時の気持ちにマッチしているから。
その時の自分のココロとカラダに必要な色を、無意識に選んでいます。

 

その色のイメージに自分が包まれている時に「自分の気持ちを語ってくれる色」に惹かれることもあれば、「その色のイメージが足りなくて求めている時」に、惹かれることもあります。

 

惹かれる色で、あなたのココロをチェックしてみてくださいね。

 

今日は明るい紫、薄い・淡い紫である「ラヴェンダー」「ライラック」色の話です。

 

「ラヴェンダー色」「ライラック色」「藤色」って、どんな色?

 

 

「薄い、淡い紫」「明るい紫」と聞いたとき、あなたは、どんな「色の名前」を思い浮かべますか?

 

「藤色」
「ラヴェンダー色」
「ライラック色」

 

など、花の名前のついた色名を思い出す方も多いかもしれません。

 

他にも

 

「オーキッド色」(ラン科植物の花の色)

 

「若紫色」

 

などをご存知の方も多いかもしれませんね。

 

薄い・淡い紫系、明るい紫系にも、様々な色調や色名があります。

 

以下に色をご紹介。

 


 


 


 


 


 

 

 

(上添写真7枚は、福田邦夫著『色の名前507』主婦の友社のページを写したもの)

 

「ラヴェンダー」は、薄い青紫色
「ライラック」は、薄い紫。ラヴェンダーと比べると、少し赤みのある紫です。

 

「パープル」は紫色
「ヴァイオレット」は、パープルよりも、青に寄った紫(青紫色)です。

 

 

薄い・淡い紫、明るい紫色のイメージは?

 

 

「紫」の一般的なイメージには
「癒し・再生・繊細・高貴・成熟・神秘的・芸術的 / 葛藤・疲労感・ストレス」
などがあります。

 

色は、明るくなると「軽さ」「やわらかさ」、そして「解放感」などのイメージと結びつきます。
また特に、薄い・淡い色は「優しさ」につながりやすいです。

 

ラヴェンダー色やライラック色、藤色など、薄い・淡い紫系、明るい紫系の色「癒し・優しさ・再生」や「繊細」、また「過敏」などのイメージを持っています。

 

「癒されている時」
「優しい気持ちでいる時」

 
「心と体の不調から回復していく時」
「悲しみから立ち上がる時」

 

「癒されたい時」
「優しさが欲しい時」

「繊細な気持ちの時」

 

「少し過敏になっている時」「恋心を抱いている時」(赤紫に寄った色み)

 

などに惹かれることが多い色みです。

 

最近「薄い、淡い紫」「明るい紫」に惹かれる方。
気になるキーワードはありましたか?

 

 

「惹かれる色・気になる色」が、以前と比べて変わった時は、心に変化があったというコト

 

 

ぬり絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD. 2008

 

以前、好きだった色と、最近気になる色が変わった方。
ココロに変化があったのかもしれません。

 

以前は、赤・オレンジ・黄など、暖色系の色が好きだったけれど、最近、淡い紫色が気になる方。

 

これまでは、意欲的に動き、忙しくしてきた。周囲の期待にも応えてきた。
でも今、「自分自身に優しくしたい」「優しさが欲しい」と感じているのかもしれません。

 

以前は、濃い・暗い紫色に惹かれていたけれど、最近は、薄い紫色に惹かれるという方。

 

以前は、心と体が疲れていた、ストレスが溜まっていた。
でも、今、心身の消耗から回復していくところかもしれません。
癒されつつあるし、さらに自分を癒したいと感じているのかもしれません。

 

そんな時には、薄い・淡い紫色を身近に取り入れてみてください。
淡い紫色の花を飾る、クッションを置くなど。また、ラヴェンダーの色と香りの入浴剤を使ったり、ボディソープを使ったり。ライラック色のタオルを使ったりするのも良いですね。

 

自分に優しく、癒してあげてくださいね。

 

色を通して、あなたの気持ちを見つめて。
自分に必要な色を、身近に取り入れてみてくださいね。

 

あなたの気持ちを大切に。今日も素敵な一日を。

 

<尚、それぞれの色には、必ず、ポジティブな側面、ネガティブな側面があります。また、色彩とどのようにつきあってきたか、個人的な経験によって、同じ色にも多様な意味があります。「良い色」「悪い色」というのは、ありません。>

 

(文中に使用したぬり絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 文中の色の写真 : 福田邦夫著『色の名前507 日本の色と外国の色』主婦の友社のページを写したもの / 参考文献 : 末永蒼生著『心を元気にする色彩セラピー』PHP研究所、山脇惠子著『色彩心理のすべてがわかる本』ナツメ社、高坂美紀著『なりたい自分になるための「色」の掟。』講談社)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理カウンセラー

 

色から「最近のあなた」がわかる!
無料診断はこちら >>

 

文中に使用した塗り絵図柄 : © T.Suenaga, T.Sawada, HEART & COLOR CO.,LTD. 1992

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ラヴェンダー色・ライラック色に惹かれる時は?色彩でココロをチェック!

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 50代の経営者の方へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop