ストレスが肌に影響する理由~皮脳同根の話~

2019.08.28 (水)

電子書籍 色とココロの教科書 詳細を見る

脳と肌はつながっている

 

 

私がとても憧れる女性のひとり、起業の先輩でもあるNさん。
現在はおひとりで、肌(顔)を輝かせるマッサージサロンを運営されています。

 

月に1度の贅沢(?)で

Nさんに肌を見ていただいています。
会社員時代からで、もう5年以上になると思います。

 

Nさんは
「プロのピアニスト」「音楽プロデューサー」のご経歴や
「女性が輝くためのサロン経営で、多くのスタッフを育てた」ご経験をお持ちで
いつも興味深い素敵な話をしてくださいます。

 

セレブの顧客も沢山いらっしゃるほどマッサージの腕も確かですが
それ以上に「Nさんのお話を聴くために月に一回通っている」と言っても良いくらい
お話には引き込まれ、励まされます。

 

以前、Nさんに

「皮脳同根(ひのうどうこん)というコトバを教えて頂きました。

 

この言葉、ご存知でしたか?
アロマセラピーやスキンケアに関る仕事をされている方は、ご存知のようですね。

 

「皮膚(肌)と脳は、同じ根を持つ」という意味。

 

肌と脳は、同じ根を持つ

 

 

人間は、母親の胎内で「たった一つの受精卵」から分裂を繰り返し、人間として形成されます。

 

受精後8週までの細胞分裂が最も激しい時期が「胚子期」。
この時期に「内胚葉・中胚葉・外胚葉」と呼ばれる三つの層に分かれ
それぞれ特有な組織と器官系を生じるのだそうです。

 

「内胚葉」は消化器官など、「中胚葉」は循環器や骨・筋肉など。
そして「外胚葉」は中枢神経・感覚器・表皮(皮膚の一番外側)などを形成するとのこと。

 

つまり、皮膚(表皮)と神経は、同じ「外胚葉」の部分が分裂し形成された組織

 

皮膚に受けた刺激は、同じ根である脳でも受ける。

脳で受けた刺激は、神経を通じ肌に影響を及ぼす。

 

「ストレスを受けると肌が荒れる」と言われるのも頷けますね。

 

ストレスは肌に出る

 

やさしい気持ち-1

 

スキンケアの仕事を始める時この話を聴いたNさんは
「人の肌に触れる」のは、責任あることであり、やりがいのあることでもある、と感じたそうです。
「肌に触れることで、女性を内側から輝かせることができる」と気づかれたとのこと。

 

長い間、Nさんに肌を見ていただいている私ですが
色彩の道に進んでから「肌の調子がとても良いね」と言ってもらえます。
好きなブランドにおり会社員生活も悪くはないと
意識では思っていたはずなのですが。

 

ココロの奥に

「好きな色彩の道に進みたい」という本当の気持ちを抑え込んでいたので

自分で意識していないストレスを、抱えていたのでしょうね。

 

ココロの不調や疲れ・ストレスは、肌を含めてあなたのカラダに表れます。

 

「自分を見つめて欲しい、大切にして欲しい」というサイン

自分のココロとカラダが発するサインを、見逃さないようにしてくださいね。

 

夏の疲れ、カラダに出ていませんか?
ガンバリ過ぎていませんか?

 

いつもと違うな、ちょっと疲れているのかな、と感じたら
無理をせず自分に優しく、少し休ませてあげましょう。

 

そんな時には
「優しさや、やわらかさを感じさせる、淡い(薄い)色み」に包まれて
自分をリラックスさせてあげてくださいね。

 

自分のココロとカラダが何を感じているのか
時間を取って、ちゃんと耳を傾けてあげましょう。

 

今日もココロの声を大切に。自分自身を大切に。
素敵な一日を。

 

(タイトル写真&文中に使用したぬり絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)

「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理の専門家

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします。

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ストレスが肌に影響する理由~皮脳同根の話~

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • 色彩心理自己分析 企業研修
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop