働く女性も、ミスをしないようにと思うと、ミスをしてしまうのですね。

2016.01.11 (月)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

今月から、とある勉強会に参加しています。とても有意義な時間です。

 

1回目は、一昨日土曜日。

 

2分間で、自分のコトを話す時間があります。

話す内容も絞り、前日の夜、お風呂の中で練習し、当日朝も練習。

内容はともあれ、まずは、メモを見なくても話せるレベルになっていました。

 

ところが、本番。

途中で、頭の中が空っぽになってしまい、黙りこんでしまう場面が、二度もありました。

 

貴重なフィードバックをいただき、沢山の気づきがある、実りある時間でしたが・・・

でも、ミスしたことに少し落ち込みながら、帰りの電車の中で、金曜日に買ったばかりの本を開き、読み始めました。

 

久瑠あさ美著「メンタルトレーナーが教える未来を動かす時間術」。

 

少し読み進めたところで、なんと、タイムリーな章が現れました。

 

【「ミスしないように」すると「ミス」を連発する】

 

わっ。これ、今の私のためにある?

 

その続きには、こう書かれていました。

 

【「ミスしないように」という思いで本番に臨むことで、かえって「ミス」するほうに意識が引っ張られる。これは人間の脳が「~しない」といった否定形を認識できないことに起因しています。・・・

 

たとえばフィギュアスケートでジャンプする瞬間に、「転ばないように」という思いが頭をかすめる。すると人の意識は“転ぶ”ほうに集中してしまい、結果、転倒してしまったり、バランスを崩して減点されたりするのです。・・・

 

「ここは重要な場面だ」と本人が認識した時点で、関心は相手ではなく、自分に向かいます。そうして、過去のネガティブな経験によって、「またきっと自分は失敗するに決まっている」といった自意識過剰な状態に陥ることになる。・・・意識が「過去」に囚われることで、マインドにブロックがかかってしまうのです。・・・(久瑠あさ美著「メンタルトレーナーが教える未来を動かす時間術」より)】

 

人が持っている「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」のせいで、「失敗する自分」を維持しようとしてしまう、と書かれていました。

 

まさに、一昨日の私がそうだったんです。

 

参加者の前に出ていく瞬間、「過去に上手くできなかった自分」を思い出して、「つっかえないで、内容を忘れないで、話せますように。」と祈っていた私がいました。

 

ホメオスタシスのことは知っていたのに、ついつい、また、「過去の失敗した自分」に意識がいってしまっていたのですね。

 

本の中では、「過去の記憶」ではなく、「未来に自分が上手くいっている時に感じる感情」を、今の自分がイメージすることが大切だと説かれていました。

 

これからは、失敗することを恐れて、過去の自分を意識して、 恐れを押さえ込もうとして、「失敗しないように!」と祈るのではなく。

「その時間を楽しんで、ご機嫌になっている自分」をイメージして、臨もうと思います。

 

開花-13

 

 

プレゼン。スピーチ。皆さんは、大切な場面で、失敗しないように!」と願ってしまうことは、ありませんか?

 

これからは、それはやめましょう。

「楽しんでいるご機嫌な自分」の感情を、先に感じてしまいましょう。

感情を上手くコントロールしてみてくださいね。

 

今日も楽しい一日を!

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

(タイトル写真&文中に使用したぬり絵図柄 : © 末永 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 末永蒼生著「心を元気にする色彩セラピー」PHP研究所、久瑠あさ美著「メンタルトレーナーが教える未来を動かす時間術」秀和システム)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)

「色とココロのコンシェルジュ」(「色彩学校」認定 色彩アートセラピスト・日本パーソナルカラー協会認定 パーソナルカラーアドバイザー・日本メンタルヘルス協会 基礎心理カウンセラー・文部科学省認定 色彩能力検定1級)

 

あなたの無限の可能性に「コロリアージュ~大人の塗り絵~」が気づかせてくれます。

「塗り絵」に表れたあなたのココロを「通訳して」お伝えします。

色彩から本当の自分を発見しませんか?

色彩心理をベースとしたワークショップ・セッションで、働く女性を応援しています。

 

月に2度、銀座で、<体験> グループ・ワークショップを開いています。

 

<体験>塗り絵ワークショップお申込はこちらから »

 

レゼル・ド・マクルール <トップページ > へ »

 

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。

あなたの「いいね!」が励みになります。よろしければ、応援お願いいたします(^-^)/

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 働く女性も、ミスをしないようにと思うと、ミスをしてしまうのですね。

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ
  • YouTube 私色のつばさチャンネル 動画を観る

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop