選ぶ「配色」があなたの「人間関係」を表すこともあるんです。

2015.11.07 (土)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

 

「配色」でバランスを取るコト、ありますよね。

 

 

昨日朝のコラムに、ニュース番組男性キャスターのスーツの色について「紺色」が多いと書いたのですが、昨晩は、いつも紺色のスーツを着ている NHK「ニュースウォッチ9」のキャスターは「明るめのグレー」を着用していました。

 

昨晩は女性キャスターが、光沢のある「深いパープル」のワンピースを着用していたので、「隣に紺色を持ってくると、ふたりとも暗めの色で重すぎるからだなぁ。」と思いながら見ていました。

 

昨晩のTBS 「ニュース23」では、「グレー」を着用しているいつもの男性キャスターではなく、「紺色」のスーツを着た、姜尚中氏が出ていました。すると、いつも「紺色」を着用しているサブの男性キャスターは「グレー」を着ていました。

 

「こうやって、配色のバランスをとっているんだなぁ。」というのが興味深かったです。

 

さて、これらは外側から見た時の配色の話ですが、「色彩心理」の面から見ても「配色表現は、1つの色では表せない複雑な感情、あるいは、自分と他者との人間関係が表現されている」こともあるのを、ご存じでしたか?

 

惹かれる「配色」が、人間関係を表すこともあります。

 

 

「色彩アートセラピー」で塗り絵ワークを行っていると、「配色に様々な感情が表れるのだな。」と実感します。

 

たとえば、「対比の配色」。色の環の上で、反対側あたりの色同士の組み合わせ。

例えば、赤だったら、緑・青緑・緑みの青あたりとの組み合わせ。

黄色だったら、青・青紫・紫。

青緑だったら、赤紫・赤・赤みのオレンジ、など。

ダイナミックな印象や躍動感が生まれるので、目立たせたり、活気を感じさせたりしたい時に効果的な配色。

 

「ひとりの中の感情」としてみた場合にはどうでしょう?

 

・ 相反する色と色との組み合わせは、躍動感や大胆さを感じさせますが、相反する感情が混在しているとみることもできます。

・ 似ている色同士の配色は、穏やかさや協調性を感じさせます。葛藤や矛盾が少ない、調和的な心理状態とみることもできます。

・ 同系の配色は、一体感や同調する気持ちを感じさせます。その色の世界に深く入り込んだ状態、とみることもできます。

 

それでは、「人間関係」については、どうでしょうか?

 

「相手をイメージさせる色と自分をイメージする色が似ているか、反対か。」などに、自分自身が感じている、その人との関係性が表れます。たとえば、家族関係を表した時にも、自分と「色が似ている人物」「色が似ていない人物」のグループができることもあります。

 

「相反する色」「似ている色」「同系の色」について、前述した「ひとりの心の状態」の特徴が、人との関係性を象徴することもあるのです。

 

家族にイメージしている色、友人にイメージする色、職場の人にイメージする色。

相性の良い人、苦手な人。あなたがイメージする色に「共通点」が見つかったりしませんか?

 

自分と周りの人との関係性、色に置き換えてみて下さい。新たな発見があるかもしれません。

その理由が分かった時、人間関係を一歩進めるヒントがもらえます。

 

色鉛筆-16-3

 

惹かれる色からココロの声を聴いてみてください。
今日も素敵な一日を。

 

(タイトル&文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 末永蒼生著『を元気にする色彩セラピー』PHP研究所、末永蒼生監修『色彩学校 本科テキスト』)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)

「色とココロのコンシェルジュ」(「色彩学校」認定 色彩アートセラピスト・日本パーソナルカラー協会認定 パーソナルカラーアドバイザー・日本メンタルヘルス協会 基礎心理カウンセラー)

 

塗り絵をつかって「色で、自己分析」

 

【自分と向き合う時間が欲しい方・自分の気持ちを確認したい方へ「色彩心理」塗り絵ワークショップ】

 

会社で「自分らしさ」を発揮できず、楽しくない・・・
これからどうしようか迷っている、働く大人の独身女性へ。
自分とじっくり向き合う時間を持ちませんか?

色は、体験・記憶のイメージと繋がっていて、惹かれる色は「深層心理のもうひとつの言葉」。

 

あなたなら「最近の自分」を何色に塗りますか?

 

 

 

「塗り絵」に表れたあなたの本当の気持ちを「通訳」しながらお伝えします。
あなたのココロを「一緒に読み解いて」いきましょう。
色彩から「あなたの答え」を見つけませんか?

 

色彩心理をベースとしたワークショップ・セッションで、働く大人の女性を応援しています。

 

「色で自分と向き合う」詳細はこちら »

 

文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします(^-^)

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 選ぶ「配色」があなたの「人間関係」を表すこともあるんです。

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • オンライン プライベートセッション体験ワークショップ
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop