バレンタインデー、ホワイトデー。ギフトの花束にも色彩心理。自分へのごほうびにも。

2019.02.09 (土)

電子書籍 色とココロの教科書 詳細を見る

ギフトの花束。色選びにも、色彩心理を活かしてみては?

 

 

春は、お祝いのギフトを贈る場面が増えますね。

 

ホワイトデーには
バレンタインのお返しギフトを選んだり。

 

最近は、バレンタインのチョコレートも

女性が男性に贈るだけでなく。
女性が自分のために買ったり、男性が自分のために買ったり。

男性が女性に贈ったり。

 

自分自身が喜べるように。
バレンタインデーに、チョコレート選びを楽しんでいますよね。

 

ホワイトデーも同様に。
「自分へのごほうび」を選ぶのも、楽しくて気持ちが上がります。

 

もちろん、パートナーや、意中の男性からプレゼントをもらったら

さらに嬉しいですけどね。

 

そんなギフトを選ぶとき。
花束(ブーケ)は、なんだか特別な感じがしませんか?

 

部屋の中に花を飾ると、植物の生命力をもらえて。

なんだか、元気になれたり

明るい気持ちになれたりもしますよね。

 

花を選ぶ時にもぜひ

「色彩心理」を活用してくださいね。

 

「色の持つイメージ」をご紹介します。

 

色の持つイメージ、そして、用途をご紹介します。

(以下は、色の持つ一般的なイメージの中で「ポジティブな言葉」を選んであります。)

 

■「赤」のイメージは「情熱・自信・ドラマティック・活動的・達成感」など。

 

 

赤いブーケは、映画やドラマで

プロポーズなど「特別なシーン」で使われるコトが多いですよね。

 

お祝いの意味もあります。

フォーマルな場面でも使われます。

 

ドラマティックな演出には

ぜひ「赤いブーケ」の力を借りてください。

 

■「ピンク」は、「幸福感・愛・優しい・ロマンティック・可愛らしい」など。

 

 

ピンクには「癒しの効果」もあります。

優しい気持ちになりたい時に、お薦めです。

 

■「マゼンタ(赤紫)」は「大人の成熟した愛の象徴」とされます。

 

 

「華やかさ・潔さ・柔軟性」などのイメージもあります。

マゼンタ色の花だけだと、少し強い感じがするので

ギフトのブーケにするなら淡いピンクに合わせて使うと良いと思います。

 

■「紫」は「高貴・ミステリアス・エレガント・芸術的センス・癒し」など。

 

 

 

女性に贈るブーケに紫の花を選ぶ場合には

「淡い色」を選んで優しい感じにしたり

黄色など、明るい色と合わせたりして使うと良いですね。

 

■「オレンジ」は「活発・冒険心・陽気・温もり」など。

 

 

■「黄」は「希望・期待・喜び・好奇心・可愛らしさ」など。

 

 

花束-17

 

オレンジ黄色「ビタミンカラー」

気持ちを明るく元気にする効果があり

部屋の中も明るくなります。

 

■「白」は「純粋・清潔・新しい・明るい・スタート」など。

 

 

「純白(真っ白)」は、ブライダルのイメージがありますね。

 

でも、私は退職した時

上写真のブーケをいただきました。

次の仕事への「スタート」という意味でくださったんです。

 

真っ白ではなく、オフ・ホワイトであれば

お祝い他さまざまな用途につかえます。

 

■「青」は「冷静・集中・誠実・知性」など。

 

 

 

青いブーケは「クールな印象」になるので

どちらかというと男性に贈られる場合が多いです。

 

■「緑」は「自然・安らぎ・平和・バランス」などのイメージがあります。

 

 

のブーケは、恋愛というよりは

「仲間」へのプレゼント、自分への癒し効果に向いています。

 

尚、病気見舞いに花を選ぶ場合には

「相手の方の症状や、病院の対応などを、考えて・聞いて」

から、決めてくださいね。

 

ココロのこもった花束のチカラを借りて。
特別な1日を演出してくださいね!

 

ネクタイの色選び コラムを読む

 

「色のチカラ」を取り入れながら。

今日も素敵な一日を。

 

<尚、それぞれの色には必ず、ポジティブな側面とネガティブな側面があります。また、ここで解説している色のイメージ・意味は、色の持つ一般的なイメージ・意味の一部になります。色には、「多くの人の共通語」になっている意味もあれば、「個人的な経験とつながる意味」もあります。「この色は良い色」「この色は悪い色」という区別はありません。>

 

(タイトル&文中に使用したぬり絵絵柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 末永蒼生著『心を元気にする色彩セラピー』PHP研究所、山脇惠子著『色彩心理のすべてがわかる本』ナツメ社、高坂美紀著『なりたい自分になるための「色」の掟。』講談社、桜井輝子監修『色の教科書』学研パブリッシング、桜井輝子著『仕事に役立つ色の基礎講座』エムディーエヌコーポレーション)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)

「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理の専門家

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします。

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: バレンタインデー、ホワイトデー。ギフトの花束にも色彩心理。自分へのごほうびにも。

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • 色彩心理自己分析 企業研修
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop