明るい色のシューズに履き替えて、ココロもフットワークも軽やかに!

2020.03.12 (木)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

靴の色が明るいと、足元が「軽く」感じませんか?

 

 

先日、百貨店のシューズ売り場を通った時。

 

中ヒールの「パステルカラーのパンプス」が、4色並んでいて。
明るくて、きれいなディスプレイに惹きつけられ
思わず立ち止まりました。

 

「コーラルピンク」「イエロー」「ミントグリーン」「明るいベージュ」

 

 

「春らしい色だなぁ」と、ウキウキした気分になりました。

 

隣のコーナーには、スニーカー。

 

定番の「ホワイト」「ブラック」に加えて
「イエローとアイボリーの配色」「スカイブルーとアイボリーの配色」「ベージュとアイボリーの配色」
が並び、「軽やかさ」を感じさせてくれました。

 

みなさんは、普段
何色の靴を履くことが多いですか?

 

「薄い色の靴」は、汚れが気になるので
ふだん履きにするのは、少し躊躇してしまうかもしれません。

 

それで、靴は
「黒」や「茶色」など、暗めの色、無難な色を
ついつい選びがちですよね。

 

でも試しに、一度「明るい色の靴」を履いてみてください。

 

足元が明るい色だと、なんだかココロも軽くなり
フットワークも軽くなるかもしれません。

 

なぜなら
「明度(明るさの度合い)」は
「色に感じる重さの印象」と深い関りがあるからです。

 

明るい色ほど、見た目に「軽く」感じられるのです。

 

色には、重さの印象があります。

 

 

「明るい色は軽く見え、暗い色は重たく見える」

 

このことは、普段から感じていらっしゃる方も多いかもしれませんね。

 

人が目にする色の中で

最も明るい色である「白」
見た目に、最も「軽く感じさせる色。

 

最も暗い色は「黒」
見た目に、最も「重く」感じさせる色です。

 

なんと「黒は、白の2倍近く重たく感じる」という実験結果もあるそうです。

 

「色の明るさによって、体感する重さが違うこと」を
上手く利用した例には、こんなものがあります。

 

【一部の引っ越し業者では・・・段ボールを白くして実際よりも軽く感じさせ、運ぶ人が疲れにくいようにしている・・・
逆に世の中にはわざと重く見せているものもある。例えば、筋トレに使用する器具や重りは、ほとんどが黒に近い色をしている。これは色の力で重く見せ、「運動した!こんなに頑張った!」と感じさせるのが目的だ。(出典:『使える!色彩学』)】

 

引っ越し屋さんの「白い段ボール」、よく見かけますよね。
そして、ジムにある器具や重りは、確かに「黒」ですね。

 

「色彩心理」は、実は、さまざまなところに取り入れられているんです。

 

スカートやパンツなど、ボトムを明るくすると、アクティブに見えます。

 

では、「服の色」についてはどうでしょうか?

 


上の写真のように「上の方が明るい色、下の方が暗い色」
つまり、上の方が軽く、下の方が重たいと「安定感」につながりますよね。

 

 

反対に、この上の写真のように「上の方が暗い色、下の方が明るい色」
つまり、上の方が重たく、下の方が軽いと安定感が崩れて「動き」が出ます。

 

これは、人の服装でも同じ。
パンツやスカートなど、ボトムの色の方が明るいと「動き」を感じさせるのです。

 

「アクティブに見せたいな」というときには
この色の使い方、ぜひ試してみてくださいね。

 

他の人が見たときの、自分の印象がアクティブに見えるだけでなく

 

「鏡に映った自分」が、軽やかな、アクティブなイメージに変わることで
自分自身でも、軽やかに活動できるようになっていきます。

 

「明るい色」を身に着けて、一歩踏み出してみませんか?

 

花びら-3-1

 

冬の間は、黒や茶色など
「暗い色」の靴を履く機会が多かったかもしれません。

 

でも、季節は春。

 

「新しいことを、始めよう!」
「一歩踏み出そう!」

 

そんな気持ちを、後押ししてくれる時期です。

 

「明るい色」の靴や洋服で
軽快に歩きだしてみませんか?

 

色のサポートを受けながら、ココロもフットワークも軽やかに。

 

今日も素敵な一日を。

 

<尚、それぞれの色には必ず、ポジティブな側面とネガティブな側面があります。また、ここで解説している色のイメージ・意味は、色の持つ一般的なイメージ・意味の一部になります。色には、「多くの人の共通語」になっている意味もあれば、「個人的な経験とつながる意味」もあります。「この色は良い色」「この色は悪い色」という区別はありません。>

 

(タイトル写真&文中に使用したぬり絵 絵柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 『心を元気にする色彩セラピー』末永蒼生著PHP研究所、『使える!色彩学』ビジネスカラー研究会編著 洋泉社)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)
「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理の専門家

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援お願いいたします。

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 明るい色のシューズに履き替えて、ココロもフットワークも軽やかに!

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • オンライン プライベートセッション体験ワークショップ
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop