色で表現することにセラピー効果がある ~人生が変わる色の魔法~

2020.08.15 (土)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

前々回のコラムから「色の持つ4つのチカラ」について
詳しくお伝えしています。

 

今日は

 

4つめ「色を通して表現することにセラピー効果がある」

 

について、お伝えしていきます。

 

芸術療法、アートセラピー

 

 

 

私が開催している
「色を通して心を見つめる」セッションやワークショップでは

 

 

「専用のぬり絵」を使って
色で「表現」してもらいます。

 

なぜ「色を、塗るのか」というと

 

クレヨンや色えんぴつ、などを使って
描いているうちにリラックスできて
心が、だんだん解放されていくからなんです。

 

「芸術療法」「アートセラピー」という言葉
聞いたことはありますか?

 

人が悩んでいるときって

 

「自分の気持ちが自分でも、よくわからない」

 

「自分の気持ちを言葉では、うまく表現できない」

 

そんな状態では、ないでしょうか?

 

 

「本当の思い」は
心の奥に押し込んで、見ないふりをしている

 

「認めたくない欲求」や「ネガティブな感情」を
「無意識の層」に押し込んでしまっている

 

そんな状態かもしれません。

 

それで、モヤモヤしたり、ザワザワしたり。
なんだか、落ち着かなくなったり。

 

この「言葉では表せないモヤモヤ」を
言葉以外の方法で表に出してあげる。

 

そのことで
心の中に、とどこおっていた感情が
解放される。

 

気持ちがスッキリする。
浄化される。

 

そして、バランスを取り戻す

 

そんなセラピーが
「芸術療法、アートセラピー」です。

 

 

 

絵を描く、形を作る
音楽を奏でる、歌う
ダンスをする・・・

 

 

その他
さまざまな「アートによる表現」が含まれます。

 

色彩アートセラピー

 

 

色を使って表現するのも、そのひとつ。
「色彩アートセラピー」と呼ばれます。

 

頭で考え過ぎずに
「心のおもむくまま」に表現して、感情を解放する。

 

表現された自分の心を、見て、感じて。
そして、理解して。
心のバランスを整える。

 

「色彩アートセラピー」は、そんなセラピーなんです。

 

画材の種類によってセラピー効果が変わる

 

 

そのセラピー効果は
使う「画材」によっても変わってきます。

 

私が開催しているセッションやワークショップでは
「40色の水彩色えんぴつや、水彩クレヨン」
を使っていただくことが多いです。

 

普通に、色えんぴつ、クレヨンとして
そのまま、色を
細かく、あるいは、強く、塗ることもできます。

 

また、水で伸ばして
「水彩絵の具のような感覚」で描くこともできます。

 

この画材を使って、専用のぬり絵に
「自由に、心のおもむくままに」色を塗ります。

 

「自由に」というのが、とても大事です。

 

はみ出してもいい。
描き加えをしてもいい。

 

モチーフが描かれていても
実物と同じ色を塗る必要はまったくありません。

 

そして

 

表現した色から「自分自身で」心を読み解けるように。

 

私は、サポートをさせていただく立場です。

 

セッションやワークショップでは
「自分自身で気づく」ことを大切にしているからです。

 

色で表現することによる「自己解放と気づき」

 

そんなセラピーが「色彩アートセラピー」です。

 

ご興味を持っていただけたら嬉しいです。

 

今日は

 

「色を通して表現することに、セラピー効果がある」

 

について、お伝えしました。

 

色のサポートを受けながら。今日も素敵な一日を!

 

「動画」で解説しています。ぜひ、ご覧ください!

 

YouTube【私色のつばさチャンネル】にて、動画で「色で表現することにセラピー効果がある」の解説を行っていますので、是非こちらもご覧ください。

引用元:色で表現することにセラピー効果がある ~ 色とココロのコンシェルジュ 佑貴つばさ

 

<尚、それぞれの色には必ず、ポジティブな側面とネガティブな側面があります。また、ここで解説している色のイメージ・意味は、色の持つ一般的なイメージ・意味の一部になります。色には、「多くの人の共通語」になっている意味もあれば、「個人的な経験とつながる意味」もあります。「この色は良い色」「この色は悪い色」という区別はありません>

 

(タイトル&文中に使用したぬり絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 『心を元気にする色彩セラピー』末永蒼生著 PHP 研究所)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)
「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理カウンセラー

 

オンライン「ぬり絵」で心を見つめる

 

 

色は、体験・記憶、イメージと繋がっていて
惹かれる色は、あなたのココロからのメッセージ。

 

「ぬり絵」に表れたあなたの気持ちを「通訳して」お伝えします。
色彩から「本当の気持ち」を見つけませんか?

 

色彩心理をベースとしたワークショップ・セッションで、働く女性を応援しています。

 

オンライン「ぬり絵で自分を見つめる」詳細を見る

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。よろしければ、応援お願いいたします(^-^)/

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 色で表現することにセラピー効果がある ~人生が変わる色の魔法~

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • オンライン プライベートセッション体験ワークショップ
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop