惹かれる色から心がわかる ~人生が変わる色の魔法~

2020.08.01 (土)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

色の持つチカラ「惹かれる色から心がわかる」

 

今回から「色の持つ4つのチカラ」について
詳しくお伝えしていきます。

 

今日は、ひとつめのチカラ。
「惹かれる色から心がわかる」

 

これは「私自身の経験」をお伝えするのが、いちばん分かりやすいかな。
と思うので、少しその話しをさせてください。

 

「惹かれる色」で人生が変わった私のこと

 

 

(タイトル写真&上添写真 撮影:Koji.H )

 

私は「惹かれる色」から「自分の本心」に気がつきました。

 

それがきっかけとなって
25年間勤めた有名ブランドを辞めて
50代で、色彩の仕事で起業しました。

 

会社を辞める2年くらい前までの、数年間のことです。

 

私はなぜか「紫色」に惹かれて。

 

紫色のワンピース、紫のセーター
ジャケット、ストール、バッグ、靴

 

スマホカバー、スケジュール帳・・・

 

「紫」ばかり、身に着ける日々が続いていました。

 

その時期、会社で
「むらさきちゃん」って、呼ばれていたくらいです。

 

「紫」といっても、さまざまな「色み」がありますが
その頃、私が惹かれていたのは

 

「暗い、重たい感じのする紫」

 

 

 

(上添2枚写真 撮影:Koji.H )

 

この「紫色」に
ずっとこだわる日々が、続いていました。

 

その頃の私は

 

「これから、仕事をどうしよう」
「色彩」を新しい仕事に選ぼうか
それとも、会社員を続けようか。

 

心の深いところで、モヤモヤしていた時期です。

 

大好きなブランドで働いていましたし
独立して、本当に生活していかれるのか
不安もありました。

 

けれど

 

20年ほど前に本で知って感銘を受けた
「色彩心理」を仕事にしたい

 

強い思いもある。

 

ふたつの気持ちの間で、揺れていたんです。

 

「ぬり絵」で、紫の持つ意味に気づきました

 

 

そんな折

 

「色彩学校」で、色彩心理の「ぬり絵ワークショップ」に参加して

 

「最近の自分」を色で表現しました。

 

(ぬり絵柄© T.Suenaga, HEART&COLOR CO.,LTD. 2000)

 

そして、「紫色」を塗った自分の気持ちと向き合って。

 

私にとっての「紫」の意味に気づいたんです。

 

紫色って「赤」と「青」を混ぜた色です。

 

「色彩心理を仕事にしたい」
行動したい気持ちを表す「赤」

 

「会社を辞めない方がいい」
冷静・抑制の気持ちを表す「青」

 

私が、ずっと惹かれていた「紫色」には

 

「赤」と「青」2つの気持ちの間で揺れる
私の「葛藤」が投影されていたのです。

 

「ぬり絵」を通して
自分の「本音」に気づいたことが、きっかけとなって。

 

この1年後
私は「色彩」を仕事にするため
スクールで、本格的に「色彩心理」を学び始めました。

 

 

「色の持つ意味」で大事なこと

 

 

色は、人の体験・記憶、イメージとつながっていて

 

人は、ひとつひとつの色に
「自分にとっての意味」を重ねています。

 

この色のイメージ・意味について
大切なことを、ひとつお伝えします。

 

色につながる、イメージや意味には

 

「多くの人に共通するもの」もあれば

 

個人の経験や記憶とつながっている
「あなただけの意味」もあります。

 

それで

 

「この色は、一般には
こんなイメージとつながりやすいですよ」

 

とお伝えしたときに

 

「じゃあ、自分にとって
この色は、どんな意味があるのか」

 

一歩踏み込んで
自分の心を深く見つめてみてください。

 

そして
「自分自身で気づく」

 

それが、とても大事なんです。

 

「惹かれる色」が変わったときは、ココロにも変化があったとき

 

 

「惹かれる色・気になる色」は
そのときどきの気持ちで変わることがあります。

 

「最近、惹かれる色、気になる色が変わった」という方は
ココロに変化があったのかもしれません。

 

ぜひ、自分の気持ちと
じっくり向き合う時間をつくってくださいね。

 

次回のコラムは
「色の持つ4つのチカラ」の
2つめ、3つめについて、お伝えします。

 

今日は「惹かれる色から心がわかる」の話でした。

 

色のサポートを受けながら。今日も素敵な一日を!

 

「動画」で解説しています。ぜひ、ご覧ください!

 

YouTube【私色のつばさチャンネル】にて、動画で「惹かれる色から心がわかる」の解説を行っていますので、是非こちらもご覧ください。

引用元:惹かれる色から心がわかる ~ 色とココロのコンシェルジュ 佑貴つばさ

 

<尚、それぞれの色には必ず、ポジティブな側面とネガティブな側面があります。また、ここで解説している色のイメージ・意味は、色の持つ一般的なイメージ・意味の一部になります。色には、「多くの人の共通語」になっている意味もあれば、「個人的な経験とつながる意味」もあります。「この色は良い色」「この色は悪い色」という区別はありません>

 

(文中に使用したぬり絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 『心を元気にする色彩セラピー』末永蒼生著 PHP 研究所)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)
「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理カウンセラー

 

オンライン「ぬり絵」で心を見つめる

 

 

色は、体験・記憶、イメージと繋がっていて
惹かれる色は、あなたのココロからのメッセージ。

 

「ぬり絵」に表れたあなたの気持ちを「通訳して」お伝えします。
色彩から「本当の気持ち」を見つけませんか?

 

色彩心理をベースとしたワークショップ・セッションで、働く女性を応援しています。

 

オンライン「ぬり絵で自分を見つめる」詳細を見る

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。よろしければ、応援お願いいたします(^-^)/

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 惹かれる色から心がわかる ~人生が変わる色の魔法~

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • オンライン プライベートセッション体験ワークショップ
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop