苦手な色が教えてくれる大切なこと ~人生が変わる色の魔法~

2020.08.22 (土)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

いつもは「惹かれる色」につながる心理を、お伝えしていますが
今日は「苦手な色」について、お話ししたいと思います

 

あなたには「苦手な色」がありますか?

 

 

あなたには「苦手な色」「嫌いな色」は、ありますか?

 

なぜ、その色が苦手なんでしょう?
理由は、思い浮かびますか?

 

あなたの「苦手な色」にも
きっと「あなたにとっての意味」があります。

 

今回は「私が苦手な色」の理由について
お伝えします。

 

あなたの「苦手な色」について
考える「きっかけ」になればいいな、と思っています。

 

私が「ずっと苦手だった色」

 

それは「オレンジ色」です。

 

 

先にお伝えしますが
私にとって、個人的に「苦手な色だった」ということで
「オレンジ色が、良い悪い」という話しではありません。

 

では、話を続けますね。

 

色のイメージ「ポジティブ・ネガティブ」

 

 

今は、その気持ちは無くなったんですが

 

以前、私には、ずっと
「苦手な女性のタイプ」というのがありました。

 

それは

 

「自分を表現する、アピールするのが上手な女性」
「人にお願いするのが上手な女性」です。

 

そんな女性のイメージが
私にとっては「オレンジ色」でした。

 

それで「オレンジ色そのもの」も
長い間、とても苦手だったんです。

 

色が持つ一般的なイメージ・意味には、必ず

 

「ポジティブな側面」と
「ネガティブな側面」があります。

 

「オレンジ色」の持つ一般的なイメージには

 

「冒険心・陽気・社交的・カジュアル」などもあれば
「自己アピール」もあったり
「落ち着きがない・わがまま」などもあります。

 

その色が「苦手な理由」は?

 

 

私の場合は、オレンジ色に
「ネガティブなイメージ」を、感じていました。

 

それは、なぜかと言うと

 

私は、とても生真面目な両親に

 

「控えめがいい」
「でしゃばっては、だめ」
「人に迷惑をかけてはいけません」

 

そう言われ続けて、育ちました。

 

それが、大きな理由の一つだと思うのですが

 

私は、子どもの頃から
「人に自分のことを話す」のがとても苦手でした。

 

今でこそ、セミナーで話したり
こんな風に動画で、思いを伝えたりしていますが

 

以前の私は、人見知りで、とても引っ込み思案で。

 

 

自分は、しゃべらず。
いつも「聞き役」でした。

 

子どもの頃も、学生の頃も。
社会人になってからも。

 

「あまり自分を前に出さないように。でしゃばらないように」

 

そして

 

「なるべく人にお願いをしないように」

 

そんな気持ちを抱えて
過ごしていたように思います。

 

でも、本当は心の奥に

 

「自分を表現したい、アピールしたい」

 

「自分のことを、理解して欲しい」

 

「助けて欲しい」

 

そんな気持ちを、押し込んでいたんですよね。

 

だから

 

「自分が、がまんしていること」を、普通にしている女性が
「うらやましい」と、心の奥では感じていた。

 

それで
「イヤ」だと、思ってしまったんです。

 

心の奥にあるものが、刺激されていたんですね。

 

「反対色」の持つ意味は?

 

 

(上添ぬり絵柄:© 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD 2008)

 

ここで少し「青」の話しもさせていただきます。

 

「気持ちを抑えるイメージ」につながりやすい「青」

 

 

「自分をアピールするイメージ」につながりやすい「オレンジ」

 

 

実は、この2色は「反対色」になります。

 

 

「今の自分と反対」
「ほんとうは、自分もそうしたい!」

 

そんな「オレンジ色」

 

だから、苦手だったんですね。

 

このことが分かってから、私は
「オレンジ色」も「それを感じさせる女性」も
受け入れられるように、なりました。

 

「苦手な色」が教えてくれる大切なこと

 

 

こんな風に「苦手な色」が、実は
「自分の我慢していること」「心の奥に押さえ込んだ感情」
つながっていることも、あるんです。

 

あなたが「苦手な色」「嫌いな色」は、何色ですか?
その色は、どんな感情とつながっていますか?

 

苦手な理由がわかると

 

気づいていない自分の「願望」
そして「可能性」を発見することに
つながるかもしれません。

 

「苦手な色」からも
自分の心を、見つめてみてくださいね。

 

今日は
「苦手な色が教えてくれる大切なこと」
についてお伝えしました。

 

色のサポートを受けながら。今日も素敵な一日を!

 

「動画」で解説しています。ぜひ、ご覧ください!

 

YouTube【私色のつばさチャンネル】にて、動画で「苦手な色が教えてくれる大切なこと」の解説を行っていますので、是非こちらもご覧ください。

引用元:苦手な色が教えてくれる大切なこと ~ 色とココロのコンシェルジュ 佑貴つばさ

 

<尚、それぞれの色には必ず、ポジティブな側面とネガティブな側面があります。また、ここで解説している色のイメージ・意味は、色の持つ一般的なイメージ・意味の一部になります。色には、「多くの人の共通語」になっている意味もあれば、「個人的な経験とつながる意味」もあります。「この色は良い色」「この色は悪い色」という区別はありません>

 

(タイトル&文中に使用したぬり絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 『心を元気にする色彩セラピー』末永蒼生著 PHP 研究所、タイトル&文中写真撮影:佑貴つばさ)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)
「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理カウンセラー

 

オンライン「ぬり絵」で心を見つめる

 

( photo by Tomoyuki Nagata )

 

色は、体験・記憶、イメージと繋がっていて
惹かれる色は、あなたのココロからのメッセージ。

 

「ぬり絵」に表れたあなたの気持ちを「通訳して」お伝えします。
色彩から「本当の気持ち」を見つけませんか?

 

色彩心理をベースとしたワークショップ・セッションで、働く女性を応援しています。

 

オンライン「ぬり絵で自分を見つめる」詳細を見る

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。よろしければ、応援お願いいたします(^-^)/

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 苦手な色が教えてくれる大切なこと ~人生が変わる色の魔法~

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • オンライン プライベートセッション体験ワークショップ
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop