レインボーカラー(虹色)の食べものが流行っている理由は、ストレス発散?

2020.12.12 (土)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

「カラフルな食べもの」が流行っています。

 

 

最近、テレビ番組で紹介されることが多いのですが
「カラフルな食べもの」「珍しい色の食べもの」
が、流行っているようですね。

 

空色のスムージー

 

黒い食パン
黒い唐揚げ

 

虹色のソフトクリーム
虹色のケーキ

 

虹色のサンドイッチ
そして、虹色のラーメンまで。

 

食材の自然な色としては、存在しないような
「鮮やかな強い色み」で作られ
とてもカラフルです。

 

とくに

 

虹の7色
「赤・オレンジ・黄色・緑・青・藍・紫」
のグラデーションで彩られた
ケーキ、ラーメン、ソフトクリーム・・・は

 

それぞれの色が、どれも鮮やかなので
配色の「コントラスト」が強く
インパクトが強い見栄えになっていますね。

 

本来、「青」など
「食材の自然な色としては、見かけない色」の食べものは
「食欲を減退させる」ので
食べ物には、あまり使われないはず、なのですが。

 

今、なぜ「カラフルな食べもの」が
流行っているのでしょうか?

 

ひとつの理由としては

 

SNS で見栄えがすること
「インスタ映え」が、挙げられると思うのですが

 

どうも、「それだけが流行の理由では無い」と考えます。

 

4年前 フジテレビから「カラフルスイーツ」について、取材を受けました。

 

 

2016年の11月。
「カラフルなスイーツ」が女性の間で流行ったとき。

 

フジテレビのニュース番組
「みんなのニュース」から、取材を受けたことがあります。

 

 

そのときに
こんな回答をさせていただきました。

 

“「カラフルなスイーツ」に惹かれるのは
そこに、いつもは表に出せない「強い感情」を「無意識に投影している」のでは?
そんな風に思います。”

 

そのときの「お知らせ」と「コラム」がこちらです。

 

【 フジテレビ『みんなのニュース』の「あんてな」で、コメントさせていただきました。】

 

『みんなのニュース』出演 詳細を見る

 

【 色彩心理。カラフルスイーツの流行は、なぜ?惹かれる色でココロをチェック!】

 

「カラフルスイーツの流行」コラムを読む

 

同様に

 

「今、カラフルな食べものが流行っているのも
そこに、抑え込んだ感情を投影しているのかもしれない」

 

と感じています。

 

「強い色」は「強い感情」を投影する

 

 

惹かれる色には、感情が映し出されています。

 

鮮やかな色、カラフルな食べものが
流行しているのと同時に

 

「黒い食べもの」が注目されているのも
興味深いですね。

 

黒は
「すべての色の光を吸収する」ことで
見える色。


いちばん重たく、とても強い色。

 

「自己を確立するとき」
「自分を守りたいとき」

 

チカラを貸してくれる色です。

 


「鮮やかでカラフル」と「黒」

 

今、再び
「さまざまな色を使ったもの」
「鮮やかな色のもの」
「コントラストの強いもの」
「強い黒」
に、多くの人が惹かれているとしたら・・・

 

コロナ禍で

 

「行動が制限される」
「物事が思うように運ばない」
「感情を抑え込んでいる」
「ストレスが溜まっている」
「不安がある」

 

そんな状況下で

 

「自分の中のさまざまな感情を味わいたい」

 

「ココロの奥にあるストレスを、色で発散したい」

 

そして

 

「強い感情を表現したい」

 

「強い色からエネルギーをもらいたい」

 

さらに

 

「彩り豊かな日々であって欲しい」

 

「希望を持ちたい」

 

今、みなの無意識にある
そんな気持ちが
色に、投影されているのかもしれないですね。

 

あなたは、最近
どんな色に惹かれますか?

 

「惹かれる色」には、心理が投影されています。

 

色を通して「心の声」を聴いてみてくださいね。

 

拙著も参考にしていただけたら嬉しいです (^-^)

 

『なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか』

 

 

このホームページで、本の詳細を見る

 

Amazon のページで詳細を見る

 

色を味方につけて。今日も素敵な一日を。

 

(文中に使用した写真 : フジテレビ『みんなのニュース』2016年11月3日放映 を写したもの / 参考資料 : フジテレビ『みんなのニュース』ウェブサイト)

 

<尚、それぞれの色には必ず、ポジティブな側面とネガティブな側面があります。また、ここで解説している色のイメージ・意味は、色の持つ一般的なイメージ・意味の一部になります。色には、「多くの人の共通語」になっている意味もあれば、「個人的な経験とつながる意味」もあります。「この色は良い色」「この色は悪い色」という区別はありません>

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)
「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理カウンセラー

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。よろしければ、応援お願いいたします。

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: レインボーカラー(虹色)の食べものが流行っている理由は、ストレス発散?

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • オンライン プライベートセッション体験ワークショップ
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop