惹かれる色の心理 「赤」は、自信?怒り?【色彩でココロをチェック】

2016.06.28 (火)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

「惹かれる色」は、ココロからのメッセージです

 

最近、気になる色はありますか?

 

少し前まで気に入っていたカットソーやシャツの色が
なんだか、気持ちに合わない。しっくりこない・・・
代わりに、以前はあまり好きではなかった色なのに、最近すごく気になる。
気づくと、その色ばかり身に着けている。
身近にその色の小物が増えていて、見つけると、また買いたくなったり。

 

色は、体験・記憶、イメージと繋がっていて
惹かれる色は、心の奥・無意識からのメッセージといえます。

 

惹かれる色は、自分の意識では気づいてない、ココロの変化
教えてくれることがあります。

 

人がある色に惹きつけられる大きな理由は、その色がその時の気持ちに合っているから。
その時の自分のココロとカラダに必要な色を、無意識に選んでいます。

 

その色のイメージに自分が包まれている時
「自分の気持ちを語ってくれる色」
に惹かれることもあれば
「その色のイメージを求めている時」に、惹かれることもあります。

 

惹かれる色-チェック

 

惹かれる色を通して、あなたのココロをチェックしてみてくださいね。

 

今日は「赤」の話です。

 

「赤」に惹かれるときは、どんな心理なのでしょうか?

 

ブーケ-赤-4

 

「赤・オレンジ・黄」などの「暖色」は、活動モードの「交感神経」を優位にし
「青」など「寒色」は、休息モードの「副交感神経」を優位にすることが
実験からわかってきています。

 

「暖色」は
心のエネルギーが「外向き・活動的」になっている時に惹かれる場合が多く

 

青を中心とした「寒色」は
心のエネルギーが「自分の内側に向かって」いる時に惹かれる場合が多い。

 

また「そうなりたい、それが必要」と感じる時、求めている時に
惹かれる場合もあります。

 

「赤」には、エネルギッシュなイメージがありますね。
「赤」は「強い感情を表現できる色」

 

反対に、感情を表に出さない人は「鮮やかな赤を身に着けることを、好まない傾向」にあるようです。

 

「赤」といっても「鮮やかな赤」や「ダークな茶系の赤」など
様々な色みがありますね。

 

同じ赤系の色でも
「トーンの違い」によって、つながる心理も違ってきます。

 

積極的な気分の時に選ぶのは「鮮やかな赤」のことが多いようです。
一般的なイメージには「活動的・自信・情熱・達成感」などがあります。

 

また「怒り・自己主張」などの側面もあります。

 

絵の具の赤に、黒を少し混ぜた色。
ボルドーなど暗めのトーンの「赤」
もう少し落ち着いたイメージがあります。

 

「熟成・蓄積・充実感・安定」などと結びつきやすいです。

または「ストレス・葛藤・不完全燃焼」などの側面も。

 

最近「赤」に惹かれる方
ピンッとくるキーワードはありましたか?

 

「惹かれる色・気になる色」が変わったときは、心に変化があったというコト

 

以前、好きだった色と、最近気になる色が変わった方。
ココロに変化があったのかもしれません。

 

以前は「青」系統の色が好きだったけれど、今は「赤」が気になるという方。
「何かを達成したい」「自信がある」「活動したいエネルギーに溢れている」のかもしれません。

 

あるいは「エネルギーを必要としている」のかもしれませんね。
または「怒りの気持ち」があるのかも?

 

「惹かれる色」から、あなたの気持ちを見つめてみてくださいね。

 

「動画」で解説しています。ぜひ、ご覧ください!

 

YouTube【私色のつばさチャンネル】にて、動画で「心理的な三原色&赤の心理」の解説を行っていますので、是非こちらもご覧ください。

 

引用元:心理的な三原色&赤の心理 ~ 色とココロのコンシェルジュ 佑貴つばさ~

 

あなたの本当の気持ちを大切に。今日も素敵な一日を。

 

<尚、それぞれの色には必ず、ポジティブな側面とネガティブな側面があります。また、ここで解説している色のイメージ・意味は、色の持つ一般的なイメージ・意味の一部になります。色には、「多くの人の共通語」になっている意味もあれば、「個人的な経験とつながる意味」もあります。「この色は良い色」「この色は悪い色」という区別はありません>

 

(文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 末永蒼生著『心を元気にする色彩セラピー』PHP研究所、山脇惠子著『色彩心理のすべてがわかる本』ナツメ社)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)
「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理カウンセラー

 

  ぬり絵をつかって「色で自己探求」

 

【自分と向き合う時間が欲しい方・自分の気持ちを確認したい方へ「色彩心理」ぬり絵セッション】

 

会社で「自分らしさ」を発揮できず、楽しくない・・・
これからどうしようか迷っている、働く大人の女性へ。
まず、自分とじっくり向き合う時間を持ちませんか?

 

色は、体験・記憶、イメージと繋がっていて、惹かれる色は、ココロのメッセージ。

 

あなたなら「最近の自分」を何色に塗りますか?

 

最近の自分-A

 

 

最近の自分-B

 

「ぬり絵」に表れたあなたの本当の気持ちを「通訳して」お伝えします。
色彩から「あなたの答え」「本当に欲しいもの」を見つけませんか?

 

色彩心理をベースとしたワークショップ・セッションで、働く女性を応援しています。

 

「ぬり絵で自己探求」詳細を見る >>

 

文中に使用したぬり絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします(^-^)/

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 惹かれる色の心理 「赤」は、自信?怒り?【色彩でココロをチェック】

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • オンライン プライベートセッション体験ワークショップ
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop