部屋の中で「色」で気分転換する方法

2020.05.05 (火)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

今、とても大変な時期で
みなさま、お一人おひとりが
ご自身の場所で、がんばっていらっしゃると思います。

 

「緊急事態宣言」が延長となり
東京でも5月末まで今の外出自粛要請が続きます。

 

家の中など、同じ空間にずっといるとき
みなさんは、どんな風に過ごしていらっしゃいますか?

 

長い時間、見える景色が変わらないと
気分転換ができなかったり
新しい、程よい刺激をもらえなかったりして

 

「なんだか、やる気が出ない」
そんな気分になることはありませんか?

 

私はときどき、そんな風に感じることがあります。

 

それで

気分を変えたいとき
私は、目に入る「色」を変えるようにしています。

 

今日は、その方法をご紹介しますね。

 

あなたの周りにある「色」は気持ちに影響を与えています

 

 

 

 

 

 

 

 

色にはチカラがあります。

 

まず
「惹かれる色、気になる色」から自分の心理がわかる
ということがあります。

 

また
目に入る色を変えることで気分を変えたり
いつも身近に色を取り入れることで
色のイメージ効果で「こうありたい」と思う自分になっていくこと
にもつながります。

 

服の色や、いつも身近にある色は
意識している以上に、自分の気持ちに影響を与えているんです。

 

今、あなたの身近にある色に
ちょっと意識を向けてみてください。
どんな色が多いですか?

 

インテリアの大きな面積に取り入れる色は
強すぎない、刺激の少ない色が良いですが
小さな面積でアクセントカラーを入れることで
部屋の中にも、明るさ、軽快さ、華やかさを取り入れることができます。

 

小さな「お気に入りの色コーナー」をつくると
楽しい気分になれるかもしれませんね。

 

「インテリアの配色バランス」については、こちらのコラムをご参照ください。

 

「GW に部屋のプチ模様替え。アクセントカラーの色選びのコツは?」

 

絵やポストカードで「色」を取り入れてみませんか?

 

(タイトル写真&上添写真  向かって右 : 『ラウル・デュフィ展』で購入したもの)

(タイトル写真&上添写真  向かって左のポストカード :  © Yoko Matsumoto )

 

「好きな色の花」を選んで

部屋に飾るのも良いですね。
色のチカラと植物のエネルギーを感じて
自分も明るい気持ちになれたり、元気になれるかもしれません。

 

クッションカバーなど
インテリア小物の色を変えるだけでも
部屋の雰囲気がずいぶん変わります。

 

私は、色を取り入れる簡単な方法として
好きなフレームに入れて「絵やポストカード」を飾っています。

 

(上添写真のポストカード : 『ラウル・デュフィ展』で購入したもの)

 

(上添写真 : 『フィンセント・ファン・ゴッホ展』で購入したもの)

 

(上添写真のポストカード: © EDITIONS CARTES D’ART )

 

(上添写真のポストカード: © EDITIONS CARTES D’ART )

 

(上添写真のポストカード: © EDITIONS CARTES D’ART )

 

フレームが無いときには
ボードに、ポストカードの透明の袋を両面テープで貼って
中身を入れ替えてもいいですね。

 

(上添写真3枚のポストカード © Yoko Matsumoto )

 

(上添写真3枚のポストカード © Yoko Matsumoto )

 

(上添写真3枚のポストカード © Yoko Matsumoto )

 

同じボードを立てて使っても OK !

 

(上添写真3枚のポストカード : 『ラウル・デュフィ展』で購入したもの)

 

(上添写真2枚のポストカード : 『ニキ・ド・サンファル展』で購入したもの)

 

(気がつけば、ポストカードは「鳥、花、木」の柄ばかり。
私にとってパワーをくれるものなんですよね。)

 

(上添写真右のポストカード: © EDITIONS CARTES D’ART )

(上添写真左のカード: © Published by Bug Art Ltd, Nottingham, England )

 

絵やポストカードが無いときには
ご自身で写した写真を飾ったり
絵本や写真集を立てても、素敵です。

 

(上添写真 : 『エリックカール展』図録 )

 

(上添写真 : 『エリックカール展』図録より )

 

(上添写真 : 『エリックカール展』図録より )

 

(上添写真 : 『tulip』Liz Dobbs   photography by Clay Perry, consultant Cees Breed, Quadrille )

 

(上添写真 : 『tulip』Liz Dobbs   photography by Clay Perry, consultant Cees Breed, Quadrille より)

 

(上添写真 : 『tulip』Liz Dobbs   photography by Clay Perry, consultant Cees Breed, Quadrille より)

 


(上添写真:『世界の美しい鳥』上田恵助介監修 パイ インターナショナル)

 

(上添写真右のポストカード: © EDITIONS CARTES D’ART )

(上添写真左の本 : 『ジョルジョ・モランディ  花と風景展』図録 )

 

目に入る「色」を変えて気分転換をはかりましょう

 

 

基本的には
「そのときの自分に心地いいと感じる色」を取り入れるのがベストです。

 

それを踏まえて
一般的なイメージ・意味(の一部ですが)ご紹介します。

 

たとえば

 

・楽しい気持ちになりたいときには「黄色」
・ぬくもりを感じたいときには「オレンジ」
・希望を持ちたいときには「黄緑や黄色」
・優しい気持ちになりたいときには「淡いピンク」

 

を取り入れる、など。

 

◆ 有彩色(ゆうさいしょく・色みを持つ色)

 

◇ 赤 : 活動的・自信・情熱・エネルギッシュ/ 怒り・自己主張
◇ オレンジ : 冒険心・陽気・活発・ぬくもり / 落ち着きがない・自己アピール
◇ 黄 : 希望・好奇心・意欲的・楽しい気持ち / 甘え・寂しさ
◇ 黄緑:フレッシュ・希望・向上心・柔軟 / 心身の消耗・未熟
◇ 緑 : バランス・安らぎ・平和・健康 / 心身の消耗・保守的
◇ ターコイズ(緑みの青):自分のペース・楽しむ心・独立心・創造性 / ペースの乱れ・孤独
◇ 青 : 冷静・知性・集中・信頼 / 自己抑制・悲しみ
◇ 紫 : 癒し・再生・高貴・成熟 / 葛藤・疲労感
◇ ピンク : 幸福感・優しさ・ときめき・恋愛 / 依存・優柔不断
◇ マゼンタ(赤紫) : 愛情・成熟・華やかさ・次のステップ / プライド / 自己アピール
◇ 空色・水色 : 解放感・希望・自然体・オープンマインド / 窮屈に感じている
◇ 紺色 : 誠実・真面目・品格・沈静/ 抑制・緊張感
◇ ベージュ : リラックス・ナチュラル・ぬくもり・安心感 / 無難・退屈
◇ 茶 : 充実感・安定感・安心感・堅実 / ストレス・保守的

 

◆ 無彩色(むさいしょく・色みを持たない色)

 

◇ 白 : スタート・リセット・決意・純粋 / 緊張・完璧主義
◇ グレイ : ニュートラル・柔軟・控えめ・落ち着き / 迷い・気力がない
◇ 黒 : 自己確立・強い意志・威厳・プロフェッショナル / 抑圧・人と距離を置きたい

 

◆ 金・銀

 

◇ 金:強さ・おおらかさ・成功 / 成金
◇ 銀:知性・上質・洗練 / 冷たさ

 

一度にたくさんの色数を取り入れるのではなく
ときどき色を変えてみることで、さまざまな刺激受ける
というイメージです。

 

自分が心地よいと感じる色を身近に取り入れてみる。
ずっと同じ色ばかりに、囲まれて過ごすのではなく
心に無理のない範囲で、新しい刺激も取り入れてみる。

 

ぜひ、試してみてください。

 

色のチカラを借りながら。今日も素敵な一日を。

 

<尚、それぞれの色には必ず、ポジティブな側面とネガティブな側面があります。また、ここで解説している色のイメージ・意味は、色の持つ一般的なイメージ・意味の一部になります。色には、「多くの人の共通語」になっている意味もあれば、「個人的な経験とつながる意味」もあります。「この色は良い色」「この色は悪い色」という区別はありません>

 

( タイトル&文中に使用した写真: ポストカード © EDITIONS CARTES D’ART、ポストカード © Yoko Matsumoto、カード © Published by Bug Art Ltd, Nottingham, England、 『フィンセント・ファン・ゴッホ展』で購入したポストカード、 『ラウル・デュフィ展』で購入したポストカード、『ニキ・ド・サンファル展』で購入したポストカード、『tulip』Liz Dobbs   photography by Clay Perry, consultant Cees Breed, Quadrille、『エリックカール展』図録、『世界の美しい鳥』上田恵助介監修 パイ インターナショナル、『ジョルジョ・モランディ  花と風景展』図録 / 参考文献 : 『心を元気にする色彩セラピー』末永蒼生著 PHP 研究所、『色彩心理のすべてがわかる本』山脇惠子著 ナツメ社、『なりたい自分になるための「色」の掟。』高坂美紀著 講談社、『使える!色彩学』ビジネスカラー研究会編著 洋泉社)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)
「色とココロのコンシェルジュ」

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。よろしければ、応援お願いいたします(^-^)/

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 部屋の中で「色」で気分転換する方法

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • オンライン プライベートセッション体験ワークショップ
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop