色彩心理。カラフルスイーツの流行は、なぜ?惹かれる色でココロをチェック!

2016.11.09 (水)

電子書籍 色とココロの教科書 詳細を見る

11月3日(木)フジテレビ『みんなのニュース』の中の「あんてな」というコーナーで、「色」に関するコメントをさせて頂きました。

 

20161103-2

 

といっても、尺の関係で、使われたのは 10秒ほどでしたが・・・
収録には1時間ほど掛けましたので、今日はその時にお話ししたことを書いています。

 

今、とてもカラフルなスイーツに注目が集まっています。

 

%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%84

 

番組で紹介されていたのは、渋谷区神宮前にある2つの「スイーツカフェ」

 

・M&M’S(エムアンドエムズ)の体験型カフェ「M&M’S My Bottle Cafe」
(11月3日から16日まで 期間限定オープンだそう)
・KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU(カワイイ モンスター カフェ ハラジュク)

 

M&M‘S のオープンに、長~い行列ができていました。
二つのカフェのメニューにある、パフェなどのスイーツが紹介されたのですが、とにかくもの凄くカラフル!
色の氾濫と言えるくらい、使われている色数が多い。そして「沢山の色が使われている」というだけでなく、ひとつひとつの色が「とても鮮やか」。食べ物にはあまり見ない、鮮やかな「青」も使われていました。

 

ひとつひとつの色が強いため「コントラストも強く」なる。「非常にパワフル」なイメージの配色。そんなスイーツに、特に女性が惹かれて、最近、楽しんでいるようです。

 

強い色は、強い感情表現。

 

色相環-3-2

 

色は、体験・記憶のイメージと繋がっていて、惹かれる色は「深層心理のもうひとつの言葉」。

 

人がある色に惹きつけられる大きな理由は、「その色が、その時の気持ちに合っている」から。
その時の自分の「ココロとカラダに必要な色」を、無意識に選んでいます。「自分の気持ちを語ってくれる色」に惹かれることもあれば、「その色が必要、求めている時」に惹かれることもあります。

 

人は、ひとつひとつの色に意味を持たせています。

 

ひとつの色にこだわっている時には、ひとつの感情に捉われていることがあります。

 

たくさんの色を受け入れられるようになった時は、感情の幅が広がった、ということ。また、たくさんの色の刺激を受けることで、感情の幅を広げることもできるんです。

 

カラフルスイーツの流行。

「カラフルな色」で感情を刺激して、女性は、ストレスを発散しているのかもしれませんね。

 

配色に表れるのは、どんな感情でしょうか。

 

%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89-2

 

上添資料の「有彩色」について。
中段の色が「純色」。分かりやすく言えば、絵の具そのままのような色。

 

白い絵の具を混ぜると「明るく」なるし、黒い絵の具を混ぜると「暗く」なります。また、グレイを混ぜると(つまり、白と黒を両方混ぜると)色に「濁り」が加わります。

 

絵の具そのままの「澄んだ強い色み」は「はっきりとした強い感情」とつながるんです。

 

そして「配色(色と色との組み合わせ)」についても。
「ひとつの色に、ひとつの感情」を重ねているとしたら、複数の色は「自分の中さまざま感情」や、或いは「人との関係性」ともつながります。

 

「相反する」色と色との組み合わせは、躍動感や大胆さ。相反する感情が混在しているとみることもできます。

 

「似ている」色同士の配色は、穏やかさや協調性。葛藤や矛盾が少ない、調和的な心理状態とみることもできます。

 

「同系」の配色は、一体感や同調する気持ち。その色の世界に深く入り込んだ状態、とみることもできます。

 

48色ネオパステル

 

今、コントラストの強い色に惹かれているのは・・・

 

「自分の強い感情を表現したい!」
「強い色からパワーをもらいたい!」
「ココロの奥にあるストレスを、色で発散したい!」
「いろいろな感情を味わいたい!」

 

そんな感情の表れなのではないでしょうか?

 

人は「自分を表現」したい。

 

誕生-1-2

 

ハロウィンの仮装
この間の10月31日頃も、渋谷がとても賑わっていましたね。ハロウィンの経済効果は、バレンタインを抜いたそう。

 

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%ef%bc%8d%ef%bc%91

 

あの仮装の盛り上がりを見ていると、「オレンジ色の冒険心・仲間意識」に加えて、「いつも人に見せている自分とは、違う自分を表現する」絶好の機会を楽しんでいる、そんな風に感じます。

普段出せない「本当の気持ち」のアウトプット、なのかもしれません。

 

すべての人は、「自分を表現したい。」「人に自分を伝え、理解されたい。」という欲求を持っています。

 

「カラフルなスイーツ」に惹かれるのは、 そこに、いつもは表に出せない「強い感情」を「無意識に投影している」のでは? そんな風に思います。

 

さて、あなたは最近、どんな色が気になりますか?

 

「惹かれる色・気になる色」が、以前と比べて変わった時は、 ココロに変化があったということ。
「惹かれる色」から、自分の気持ちを見つめてみてくださいね。

 

時には、時間を掛けて、自分の気持ちと向き合ってみてください。
色のサポートを受けながら、今日も素敵な一日を。

 

<尚、それぞれの色には、必ず、ポジティブな側面、ネガティブな側面があります。また、色彩とどのようにつきあってきたか、個人的な経験によって、同じ色にも多様な意味があります。「良い色」「悪い色」というのは、ありません。>

(文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 文中に使用した写真 : 新宿小田急フローリスト-デリシャス-のウィンドー / 参考文献 : フジテレビ『みんなのニュース』ウェブサイト / 末永蒼生著『心を元気にする色彩セラピー』PHP研究所、色彩学校『本科テキスト』)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理カウンセラー

 

「色彩心理・セッション」のご案内です。

 

【「色彩心理」塗り絵で自己探求 】

 

会社で「自分らしさ」を発揮できず、楽しくない・・・
これからどうしようか迷っている、働く大人の独身女性へ。
自分とじっくり向き合う時間を持ちませんか?

 

色は、体験・記憶のイメージと繋がっていて、惹かれる色は「深層心理のもうひとつの言葉」。

 

あなたなら「最近の自分」を何色に塗りますか?

 

 

「色」に表れたあなたの本当の気持ちを「通訳」しながらお伝えします。
一緒にココロを読み解いていきましょう。

 

色彩から「あなたの答え」「本当に欲しいもの」を見つけませんか?

 

色彩心理をベースとしたワークショップ・セッションで、働く大人の独身女性を応援しています。

 

「色を通して自分と向き合う」
詳細はこちら »

 

文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます(^-^)
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 色彩心理。カラフルスイーツの流行は、なぜ?惹かれる色でココロをチェック!

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • 色彩心理自己分析 企業研修
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop