「色彩心理」をつかった自己探求・自己実現プログラム ~ Program ~

 

「色彩心理」で深く自己探求、そして自己実現。

 

色のチカラで、自分を深く棚卸し。

「本来の自分」を取り戻しましょう。

 

「見た目のキラキラ」の、その先へ。

 

こんな風に、自分を見つめていきませんか?

 

========

 

①「色で深く自己探求」(あなたの現在)

 

「色」をつかって、自分をていねいに、深く、無意識のレベルまで、見つめてみましょう。
客観的に見つめることで、今まで気づかなかった自分の可能性を発見しましょう。
ホンネとじっくり向き合い、ありたい姿・目標を確認しませんか?

 

%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%81%ae%e7%a7%81%e3%81%a8%e3%82%bf%e3%83%86%e3%83%9e%e3%82%a8%e3%81%ae%e7%a7%81-1%ef%bc%8820161116

 

%e8%89%b2%e5%bd%a9%e5%ad%a6%e6%a0%a1-%e5%85%a5%e9%96%80%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e6%99%82%e8%a1%a8%e7%8f%be-1-2

 

表現例)
「人と一緒に居る時の私」と「ひとりの時の私」を塗り分けてみます。
他者に見せている「社会性をまとったタテマエの私」と、自分の心の奥にある「ありたいホンネの自分」。
自分を深く見つめた後は、選択した塗り絵で「新しいイメージ」を表現しましょう。
ギャップに気づくことで、心地よい自分を発見し「明日からの私」を楽しくしてあげませんか?

 

②「色で辿る自分史」(あなたの過去)

 

「色」で人生の棚卸し。あなたの「ルーツ」を掘り起こしてみませんか?
あなたが生きてきた証を残してみませんか?
子どもの頃の夢を思い出し、あなたの価値観を確認し。本当にやりたいことを見つけましょう。

 

%e8%89%b2%e5%bd%a9%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%a0-1-2

 

 

表現例)
幼児期から現在までの自分を色彩で辿ってみます。
その時の自分は何色でしたか? 環境は、家族は、何色でしたか?
心に残っている印象や気持ちを「色」や「絵」で表現してみましょう。
その時に好きだったこと、大切にしていたこと、嬉しかったこと、悲しかったこと。
感じたのは、どんな色の印象でしたか?
色や絵で表現したら、それを言葉に置き換えてみましょう。
今まで心の奥に閉じ込めていた、あなたの「大切にしているもの」がきっと見つかります。
まだ実現できていない「自分」を見つけて。
これからは、自己実現に向けて進みましょう。

 

③「色で描く10年後の自分」(あなたの未来)

 

仕事は? 家族・大切な人との関係性は? 住んでいる環境は? 社会貢献は? 自己実現は?
何を優先していますか? どんな気持ちですか? どんな世界観ですか?
そのために、今から何をしていきますか?

 

転機-3-2

 

心の風景-1-2

 

表現例)
時間軸が描ける「塗り絵」をつかって、心の赴くままに「色」で表現してみましょう。
選んだ色や塗った箇所から、あなたの希望が見えてきます。
あなたが、未来に向けて「深層心理で望んでいること」に気づきましょう。
そして、そのための一歩を踏み出すのは、今です。

 

④「色で気づく人間関係」

 

家族や身近な人との関係性で、未解決の部分はありませんか?
過去・現在、身近な人との関係性を受け入れることで、「幸せ感度」は、ぐっと高くなります。
自分の人間関係の傾向と、その原因に気づいて、自分を解放し、癒してあげませんか?

 

%e9%85%8d%e8%89%b2%e3%81%8b%e3%82%89%e8%a6%8b%e3%82%8b%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%ae%e4%ba%ba%e9%96%93%e9%96%a2%e4%bf%82-1-2

 

表現例)
身近な人とコミュニケーションを取っている時の「相手」と「自分」のイメージを「色」で表現します。
相手と自分が同系色か?類似色か?反対色か?
身近な人の中で「色」が似ている人に共通点はあるか?
配色から「あなたの人間関係の傾向と理由」をひも解いていきましょう。

 

⑤「ありたい自分のカラーブランディング」

 

「ありたい自分」が見えてきたら、自分のココロの内側の色を、自分の外側にもまといましょう。
「色の刺激」を受けることで、周りの人にも、自分自身にも、自分を表現していきましょう。

 

20160917-%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc-2

 

「あなたはこの色が似合いますよ!」と言われても・・・
自分のココロに添わない色では、取り入れても、なんだか心地よく無いですよね・・・
あなたの心を表現し「内側から輝かせてくれる色」と、
あなたの持っている色と調和し「外側から輝かせてくれる色」。
両方の視点から、最適な色を見つけましょう!

 

⑥「色でココロの定期検診」

 

ココロは、いつも動いています。
とても強く、そしてまた、とても繊細。
ときどき、自分のココロの状態を確認し、自分でケアしながら、ありたい自分に向けて進んでいきましょう。

 

体験-例2-1枚目

 

体験-例2-2枚目

 

表現例)
「最近の自分」表現や、「惹かれる絵柄」の塗り絵で。
2、3ヵ月に一度、ココロの状態を確認しましょう。
ひとりで進んでいれば、「これでいいのかな?」と迷いが生じることもあります。
そんな時には、「あなたの深層心理」にあなたの背中を押してもらいながら。
ブレずに、自分の道を歩いていきましょう。

 

文中に使用したぬり絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD

 

「色を通して自己探求」
(3回コース)詳細はこちら »

 

「色を通して自己実現」
(5回コース)詳細はこちら »

 

「色で自己分析」(1回)
「ココロの定期健診」(1回ごと申込)
詳細はこちら »

 

「色彩心理・企業研修メニュー」のご案内です。

 

「色彩心理」をつかった「生産性の高いチームづくり」プログラムをご提案しています。

 

◇◆◇「色彩心理プログラム」で期待できる効果 ◇◆◇

 

・言葉にならない思いを引き出す。
・深いコミュニケーションを図る。
・適切な役割分担ができる。

 

「実践的な企業研修」メニュー
詳細はこちら »

 

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 50代の経営者の方へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop