失敗するの、怖いですか? 小さなチャレンジを積み重ねていきましょう!

2015.06.26 (金)

なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法 詳細を見る

失敗するのは、怖いですよね。

 

失敗するの、怖いですよね。私もとっても怖いです。

 

でも、そもそも、なぜ怖いのでしょうか?
失敗して「失うモノ」って、何でしょう?

 

例えば・・・

 

1.自分に対する自信
2.周りの人からの評価
3.役職・肩書き
4.報酬・給与など。或いは貯金など。

 

大きなチャレンジの場合には「3」や「4」があるかもしれません。

 

でも、私の理由は、特に「2」のような気がします。
「恥をかきたくない。駄目な人と思われたくない。」

 

では、反対に
身近な誰かが「チャレンジしたけれど、上手くいかなかった」時
あなたはどう感じますか?

 

身近な人の挑戦について、私が過去にどう感じたか?
或いは、これからどう感じるか?を考えたら・・・

 

「スゴイな」
「次は成功するといいな」
「何かサポートできることはあるかな」

 

駄目な人とは思わないですね。
反対に、その勇気を称えたくなります。

 

あなたがチャレンジした場合にも
「あなたの大切な人たち」なら
きっと、そういう風に思ってくれるのではないでしょうか?

 

自信を失くしますか?

 

「自分に対する自信」はどうでしょう?

 

私のことを振り返れば・・・

 

上手くいかなかった、その時には落ち込んで
「私って駄目だな」と思いました。

 

でも、少し心が落ち着いた頃

 

「チャレンジした自分ってカッコいい」
「やらなかったコトを後悔するより、やったコトを反省する方が良い」

 

と思えるようになりました。

 

そういえば、会社員時代、仕事で大失敗した時。
支えてくれた方々に対して、あらためて感謝の気持ちを持つ機会になったことも
思い出しました。

 

「あの時にやっていれば、ひょっとして成功できたのだろうか?」
その思いを「潜在意識」は、ずっと抱えたままなのだそうです。

 

「やらなかったコト」への後悔は、いつまでも続いてしまうのですね。

 

初めの一歩は小さくて良い!

 

こうありたい自分

 

6/23 のコラムに書きましたが
人が備えている「恒常性(ホメオスタシス)」は、新しいチャレンジを止めようとします。
初めの一歩にはチカラが必要。

だから踏み出す時は、小さな一歩でいいのです。

 

小さなチャレンジ、そして小さな成功体験を積み重ねていけば
小さな失敗も怖くなくなります。
自分にとっては、経験が積み重ねられて、大きな財産になりますね。

 

今でも失敗は怖いけれど。
でも、自分のココロが「やりたい!」と思ったら、踏み出してみようと思います。

 

楽みながら、進んでいきませんか?

 

(タイトル写真&文中に使用したぬり絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 『心を元気にする色彩セラピー』末永蒼生著 PHP研究所、『人生を変える!「心のブレーキ」の外し方』石井裕之著 フォレスト出版)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)
「色とココロのコンシェルジュ」(「色彩学校」認定 色彩アートセラピスト)

 

あなたの無限の可能性を「コロリアージュ~大人のぬり絵~」が気づかせてくれます。
「色彩」から「本来の自分」を発見してみませんか?

 

色彩心理をベースとしたワークショップ・セッションで、働く女性を応援しています。

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

色彩から最近のあなたがわかる!無料診断に申し込む

色彩心理 自己分析プライベートセッション

NHK Eテレ、TBS、フジテレビ、日経電子版、読売新聞、メディア実績ページを見る

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 失敗するの、怖いですか? 小さなチャレンジを積み重ねていきましょう!

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ
  • YouTube 私色のつばさチャンネル 動画を観る

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop