なぜ「色」で自分の心がわかるのでしょう? ~ Why Colors ? ~

 

あなたが惹かれる色は「深層心理が語るもうひとつの言葉」

 

色を通して、あなたのココロの声を聴いてみませんか?

 
 

 

真っ白なシャツを着ると気持が引き締まったり、淡いピンクのセーターを着ると優しい気持になったりしませんか?

気にいった色の洋服や小物を身につけた日は、1日気分良く過ごせたり。

 

あるいは、エネルギーが欲しい時に「鮮やかな赤」が気になったり、心を落ち着けたい時に「深い青」を選んだりしませんか?

 

色を上手に利用すると、心のエネルギーが高まります。

 

「赤・オレンジ系の色」などの「暖色」は、活動モードの交感神経と深い関わりがあり、

「青系の色」などの「寒色」は、休息モードの副交感神経と深い関わりがあることも、実験から分かっています。

 

人がある色に惹きつけられる大きな理由は、その色が、その時の気持ちにマッチしているから。

ココロだけではなく、カラダの調子ともつながっています。

人は、その時々のココロとカラダの調子に合う色を、本能的に求めている、と考えられています。

 

無意識に「選んだ色」も、実は、その時のあなたの「本当の気持ち」を表現していると言えるんです。

 

意識では気づいていなかったり、言葉にはできない「心の奥にしまいこんだ感情」を、色を通して表に出そうとするココロの働きがあるのですね。

 

「惹かれる色」。
それは、あなた自身の心に気づいて欲しいという、あなたの「ココロからのメッセージ」なんです。

 

なぜ、「塗り絵」でココロが整理できるのでしょう?

 

あなたは、自分の悩んでいるコトを、言葉で上手く説明できますか?
誰かに対しても、「自分に対して」も。

 

「芸術療法」「アートセラピー」。
「言葉では言い表せない心の深い部分」を「言葉以外」の方法で表現することで、心を解放し、本来のバランスを取り戻す。そんな心理療法の総称です。

 

「色彩アートセラピー」は、その中でも「色彩表現」を中心にしたもの。
「治療」という意味合いではなく。
日々の生活の中で、癒され、元気になることを目的とした「セラピー」です。

 

人が自分でコントロールできる「意識」の部分は、脳の働きの1割にも満たなくて。
残りの9割以上は「無意識(潜在意識)」、自分ではコントロールできない、自分では気づいていない部分。

 

無意識の中に、人は、様々な思いを押し込めたまま、日々生活しています。
でも時々、入りきらなくなった思いが、外にあふれてこようとするのですね。
なんだかモヤモヤしたり、そわそわしたり、ストレスでイライラしたり。

 

グループ-1枚目

 

悩んでいる時も、人は「自分の心の声を、言葉で上手く表現できない状態」にあります。
「色彩アートセラピー」では、その「言葉にならないあなたの気持ち」を、まず言葉以外の「色彩」による表現で、あなたの目に見えるかたちにします。

 

グループ-2枚目

 

「色」は、イメージや、あなたの体験の記憶と結びついていて、惹かれた色は、あなたの心の状態を表します。
セラピストは「色に表れたあなたの心の情報」を、あなたに「通訳」して、お伝えします。
色彩表現をベースに会話を重ねながら、あなたのココロの声を聴きながら、ココロを整理していくのです。

 

「心の奥に押し込んだ気持ちを、あなた自身が見つけること」
それが、問題解決への第一歩だから。

 

グループ-3枚目

 

佑貴つばさ「色とココロのコンシェルジュ」

 

「色彩心理・セッション」のご案内です。

 

【「色彩心理」塗り絵で自己探求 】

 

会社で「自分らしさ」を発揮できず、楽しくない・・・
これからどうしようか迷っている、働く大人の独身女性へ。
自分とじっくり向き合う時間を持ちませんか?

 

色は、体験・記憶のイメージと繋がっていて、惹かれる色は「深層心理のもうひとつの言葉」。

 

あなたなら「最近の自分」を何色に塗りますか?

 

 

「色」に表れたあなたの本当の気持ちを「通訳」しながらお伝えします。
一緒にココロを読み解いていきましょう。

 

色彩から「あなたの答え」「本当に欲しいもの」を見つけませんか?

 

色彩心理をベースとしたワークショップ・セッションで、働く大人の独身女性を応援しています。

 

「色を通して自己探求」(3回コース)詳細はこちら »

 

文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD

 

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 50代の経営者の方へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop