テーマ「絵画に見る色とココロ」の投稿一覧

コントラストの強い配色、好きですか? 苦手ですか?心の状態とつながっています。

2015.09.24 (木)

シルバーウィーク前の先週金曜日、新国立美術館で、楽しみにしていた「ニキ・ド・サンファル展」を観てきました。   ニキ・ド 続きを読む»

デュフィの色彩の魔術、楽しんでみてはいかがでしょうか?」

2015.09.18 (金)

昨日、用事があり渋谷に行ったのですが、たまたま、西武百貨店のウィンドーを見て、7階で「ラウル・デュフィ テキスタイル展」が開催され 続きを読む»

ピカソの青とピンクの話-惹かれる色はココロの表現

2015.08.28 (金)

  パブロ・ピカソの「青の時代」と「バラ色の時代」   絵画と色の話を、前回に続いてもう少し。   続きを読む»

表現主義の画家たち、感情を自由に表現しました。

2015.08.27 (木)

学び直しのため、大学の通信教育課程に編入学し、今月はスクーリング月間。心理学と美術史を選択。 「西洋美術史」の授業、終わってしまい 続きを読む»

シュルレアリスムの画家たち、無意識が問題解決に導くと考えていました。」

2015.08.25 (火)

学び直しのため、昨年、大学の通信教育課程に編入学し、今月はスクーリング(通学)月間。心理学と美術史を選択。 「西洋美術史」の授業が 続きを読む»

ゴッホの黄色の話 – 惹かれる色はココロの表現です。

2015.08.21 (金)

  「ゴッホ」にとって「色彩は、強い気持ちの表現」       学び直しのため、2014年 続きを読む»

画家が平均よりずっと長生きなのは、表現しているから。

2015.08.20 (木)

画家は、平均よりずっと長生きです。     学び直しのため、昨年、大学の通信教育課程に編入学し、今月はスクーリ 続きを読む»

人を見るとき、自分を見るとき、思い込んでいませんか?- ルネ・マグリットの絵画から

2015.07.03 (金)

一昨日、「観たい。」と国立新美術館に駆けつけたら、既に終わっていた「ルネ・マグリット展」。 特に観たかったのが、下写真の一枚 &l 続きを読む»

画家も絵を描くことで、自らアートセラピーしていました – ニキ・ド・サンファルの話

2015.07.02 (木)

ニキ・ド・サンファルって、どんな画家?   昨日、国立新美術館で「ルネ・マグリット展」を観るつもりでしたが、美術館に着い 続きを読む»

  • 色彩心理自己分析 企業研修
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop