眠るときこそ、自分を大切に扱いましょう。あなたのパジャマはどんな色?どんな素材?

2018.08.11 (土)

電子書籍 色とココロの教科書 詳細を見る

眠るときこそ、上質な素材のものを着用しましょう。

 

ひつじ-1

 

お盆休みに入られた方も多いと思います。
いつも忙しい方も、この期間は、ゆったりできると良いですね。

 

ところで、家に居てリラックスしている時、そして眠る時。

 

どんな色の衣服を身につけていますか?
どんな素材のものを選んでいますか?

 

お気に入りのものを着ていますか?

 

「着古してしまって外出には着られないけれど・・・家で着ようか!」と
捨てようかな、と思う洋服を、部屋着やパジャマ代わりにしていませんか?

 

もしそうしていたら、今日からやめましょう(笑)

 

眠っている時にこそ「お気に入りのもの、上質なもの」

身に着けた方が良いのです。

 

なぜなら、睡眠中、あなたの「顕在意識は眠っています」が
あなたの「潜在意識(無意識)は働いて」いて

様々な情報を五感で感じ取っているから。

 

眠っているときこそ、あなた自身のことを大切に扱ってあげてくださいね。

 

それは、あなたの潜在意識が

あなた自身のことを「大切に扱う価値のある人」と感じることにつながるのです。

 

そして、感覚の中で「触覚」は、人が生きる上で最も原初的な感覚。

 

「快・不快」にダイレクトに繋がるものです。

 

なので、なるべく「上質な素材」「肌触りの良いもの」を選んでくださいね。

 

リラックスタイムには、「色」のチカラも取り入れましょう。

 

 

また、リラックスタイムに「目にする色」「着用する色」についても、工夫をしてみてください。

 

「色」の違いは

「物が反射している光の波長(振動数・周波数)の違い」

 

によります。

 

色の波長は、目で感じる以外に、皮膚でも感じているのです。

 

明るい色、薄い色。
やわらかい色が、リラックスタイムにはお薦めです。

 

「黒」をパジャマに選んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

 

「黒」は、「意志の強さや高級感、威厳」などをイメージさせますが
緊張感を伴いますので、リラックスタイムには、あまりお薦めしません。

 

「白」には「清潔感」のイメージがありますが
「真っ白(純白)」は、人を緊張感させる色です。

 

少し色みを感じさせる「オフホワイト」の方が、リラックスには向いています。

 

また、「赤やオレンジ」などの暖色は「交感神経」と関わりがあり
「青」などの寒色は「副交感神経」と関りがあります。
(「鮮やかな赤」などは、血圧や脈拍を上げる効果があります。血圧の高い方が取り入れる時には、少し注意が必要です。)

 

寒色は暖色と比べて、体感温度を1~3度下げるという実験結果もあります。

 

枕カバー、シーツ。タオルケットなど。
暑くて寝苦しい夜には、青系の色を身近に取り入れてみてくださいね。

 

季節によって、心地よく感じる色は変わります。
その季節に必要な色を上手に取り入れて、快適に過ごしてください。

 

リラックスしている時。
そして、眠っている時こそ、あなた自身を大切に扱ってくださいね。

 

いろいろな色のチカラ コラムを読む>>

 

今日も素敵な一日を!

 

< 尚、それぞれの色には必ず、ポジティブな側面とネガティブな側面があります。また、ここで解説している色のイメージ・意味は、色の持つ一般的なイメージ・意味の一部になります。色には、「多くの人の共通語」になっている意味もあれば、「個人的な経験とつながる意味」もあります。「この色は良い色」「この色は悪い色」という区別はありません。>

 

(タイトル写真&文中に使用したぬり絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 参考文献 : 末永蒼生監修『色彩学校 色彩心理総合科 テキスト』、末永蒼生著『心を元気にする色彩セラピー』PHP研究所、山脇惠子著『史上最強カラー図解 色彩心理のすべてがわかる本』ナツメ社)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)

「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理の専門家

 

色は、体験・記憶、イメージと繋がっていて、惹かれる色は、ココロのメッセージ。

「ぬり絵」に表れたあなたの本当の気持ちを「通訳して」お伝えします。

色彩から「あなたの答え」を見つけませんか?

色彩心理をベースとしたワークショップ・セッションで、働く女性を応援しています。

 

「色で自己分析」詳細を見る

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします。

電子書籍 色とココロの教科書 Amazonで購入する

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 眠るときこそ、自分を大切に扱いましょう。あなたのパジャマはどんな色?どんな素材?

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • 色彩心理自己分析 企業研修
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop