惹かれる色の心理 「ターコイズ(青緑色)」は、自由?ペースの乱れ?色彩でココロをチェック。 - 色彩心理の専門家 色とココロのコンシェルジュ

惹かれる色の心理 「ターコイズ(青緑色)」は、自由?ペースの乱れ?色彩でココロをチェック。

2016.07.14 (木)

電子書籍 色とココロの教科書 詳細を見る

「惹かれる色」は、あなたの「深層心理のもうひとつの言葉」

 

最近、なぜか気になる色はありますか?
以前好きだった色と、今惹かれる色。同じですか?変わりましたか?

 

以前は、あまり好きではなかったのに、この頃なぜだか、この色ばかりにこだわっている。
身の周りに、この色が増えている。今日もまた、同じ色の洋服を選んでしまった。

 

色は、体験・記憶のイメージと繋がっていて、人は、一つひとつの色に意味を持たせています。
惹かれる色は、あなたの無意識の声
深層心理が語る言葉と言えるんです。
惹かれる色が、自分の意識では気づいてない、ココロの変化を教えてくれることがあります。

 

人がある色に惹きつけられる大きな理由は、その色がその時の気持ちに合っているから。
その時の自分のココロとカラダに必要な色を、無意識に選んでいます。
その色のイメージに自分が包まれている時に「自分の気持ちを語ってくれる色」に惹かれることもあれば、「その色のイメージを求めている時」に、惹かれることもあります。

 

色鉛筆-ターコイズ-2

 

惹かれる色で、あなたのココロをチェックしてみてくださいね。

 

今日は「ターコイズ(青緑)」の話です。

 

 

「ターコイズ(青緑)」に惹かれる時は、どんな心理なのでしょうか?

 

クレヨン-0

 

「トルコ石」と呼ばれる「青緑色」の鉱石。
その様な明るい青緑色のことを「ターコイズブルー」と呼んでいます。

 

「ターコイズブルー」の他に、
「ピーコックブルー」
「ターコイズグリーン」
「ピーコックグリーン」・・・
など「緑みの青」「青緑」そして「青みの緑」には様々な色調や色名があります。

 

以下に色をご紹介。

 

 

 

 

 

(上添写真4枚は、福田邦夫著『色の名前507』主婦の友社のページを写したもの)

 

「緑」の一般的なイメージは
「自然・安らぎ・平和・バランス・安全・落ち着き・新鮮・健康・生命力」など。
また「心身が消耗している時。」「意見を主張せず、中立で居たい時。」に惹かれることも。

 

「青」の一般的なイメージは
「自立・自由・知的・誠実・冷静・集中・自律・理性」など。
また「孤独・悲しみ・抑制」など。

 

この「緑」と「青」の中間に位置するのが「ターコイズ」色です。
「青」に、少し「黄色」を混ぜた色とも言えます。

 

色相環-3-2

 

「ターコイズ」の一般的なイメージは、
「自由・自分のペース・のびやかさ・解放感・楽しむ・独立心・芸術的」

 

また「自分のペースが乱れてしまい、ペースを取り戻したい時。」
「疲れていて、少しお休みしたい時。」に惹かれることもあります。

 

最近「ターコイズ」に惹かれる方。
気になるキーワードはありましたか?

 

 

「惹かれる色・気になる色」が、以前と比べて変わった時は、心に変化があったというコト。

 

くらげ-1-2

 

以前、好きだった色と、最近気になる色が変わった方。
ココロに変化があったのかもしれません。

 

最近「ターコイズ」に惹かれる方・・・

 

私も以前、

「青」は好きでしたが 「ターコイズ(青緑)」があまり好きではありませんでした。
それが最近は、とても惹かれます。

 

会社員時代、私は売上予算・経費予算を策定する仕事をしていて、数字と向き合う毎日でした。

その業務を担当した当初。
「間違えてはいけないというプレシャー」や
「真面目でいなければならない」という思い込みが強かった時期。

そんな時期には「青」は選びましたが、「ターコイズ」は自分の気持ちに合いませんでした

 

でも、起業した今「ターコイズ」が、心地よく感じられるから不思議です。
「自由」「自分のペース」を後押ししてくれる色だからでしょうね。

 

「色彩心理・自己分析 塗り絵セッション」に来て下さるお客様の表現を拝見していると

「自分のペースを保てなくて、少し疲れている時。ペースを取り戻したい時。」

「これから自由に、自分のペースで、何かを達成していこうとする時。」

「ターコイズ」を塗られる方が多いです。

 

最近「ターコイズ」に惹かれる方。

なにか気づいたコトはありますか?

 

色で、あなたの気持ちを見つめて。
自分に必要な色を、身近に取り入れてみてくださいね。

 

あなたの気持ちを大切に。今日も素敵な一日を。

 

「緑」に惹かれる心理のコラムを読む >>

 

「青」に惹かれる心理のコラムを読む >>

 

<尚、それぞれの色には、必ず、ポジティブな側面、ネガティブな側面があります。また、色彩とどのようにつきあってきたか、個人的な経験によって、同じ色にも多様な意味があります。「良い色」「悪い色」というのは、ありません。>

 

(文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD / 文中の色の写真 : 福田邦夫著『色の名前507 日本の色と外国の色』主婦の友社のページを写したもの / 参考文献 : 末永蒼生著『心を元気にする色彩セラピー』PHP研究所、山脇惠子著『色彩心理のすべてがわかる本』ナツメ社、高坂美紀著『なりたい自分になるための「色」の掟。』講談社)

 

佑貴つばさ(ゆうきつばさ)「色とココロのコンシェルジュ」色彩心理カウンセラー

 

色から「最近のあなた」がわかる!
無料診断はこちら >>

 

文中に使用した塗り絵図柄 : © 末永蒼生 HEART & COLOR CO.,LTD

 

Les Ailes de Ma Couleur(レゼル・ド・マクルール)~私色の翼~

 

お読みいただきありがとうございます。
あなたの「いいね!」が励みになります。引き続き、応援よろしくお願いいたします。

電子書籍 色とココロの教科書 Amazonで購入する

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 惹かれる色の心理 「ターコイズ(青緑色)」は、自由?ペースの乱れ?色彩でココロをチェック。

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »
  • 色彩心理自己分析 企業研修
  • 働く大人女性の独身女性へ
  • 今が「転機」の50代女性へ
  • 実践的な企業研修をお探しの方へ

コラムテーマ一覧

過去のコラム

私が伝えたい11のこと

pagetop